2008年03月31日

雨の日は激流

このところ雨が降ったり寒かったり、桜の季節は天候が安定しない。屋久島に雨が降ると、川は水で溢れる。
増水した雷神滝
上は雷神の滝。大雨の中、カメラをちょっとだけ濡らしながら撮った。普段は適度な水量の滝が、増水し地響きを立てて落ちている。吼えまくる川の神、山の神の有様。瀑流と呼ぶに相応しい。下の写真と比べると凄さがわかる。滝を見つめていると引き込まれそうで怖くなる。
雷神滝
雷神滝は、島の南部を流れる鯛の川(たいのこ)の下流にある。鯛の川には、一枚岩のスラブを落ちる千尋滝(中流)や、海に落ちるトローキ滝(河口)など観光名所が並ぶ。
1月の移住体験ツアーのとき、お弁当を食べ一休みした二又川の大岩のテラスの上まで水が溢れていた。降らないときの涸沢(かれさわ)状態と違いすぎ。雨が上がっても、間近に見えるはずのモッチョム岳は雲の中。
増水した二又川
二千メートル級の山々が連なる屋久島の川は、高低差があり急流だ。山にたくさん降る雨はすぐ海に流れ落ちる。川魚が少ない一因だが。
大雨で激流の日、島人は川に近づかない。カヌー遊びのガイドさんもお休み。みな安全第一を考えている。
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 22:14| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋久島の棚田

花見と田植えは3月中に書いとかなくちゃ・・・。
屋久島に大規模な水田はないが、永田や小島や椨川などでいまでも米が作られている。去年も、春休みの間に田植えは終ると記した。
棚田
上の写真は椨川集落山手の高台にある棚田。この時期は天水を引き、水田となるようだ。他の季節は芋かガジュツの畑?
昔は島のあちこちでお米が作られていたのだろう。傾斜地が多いので棚田がたくさん見られたかもしれない。
電気柵
サルやシカの食害から守るため、この辺りの畑はネットで囲われている。お猿さんが飛び越えるのを防ぐため高電圧がかけられているので要注意。電気柵で守られた田を見たのは初めてだったが。
椨川の水田
この日、男川の県道まで降りたところの水田は、田植えの最中だった。家族総出のイベントといった趣。次の日通ると、ご覧のような立派な田んぼとなっていた。
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 10:48| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

いこいの森

来島中お花見をした憩いの森は宮之浦にある町営の公園だが、南のほうからわざわざ行くことは少ないようだ。南では場所も知らない人がいる。屋久島は島中が自然公園みたいなので(実際に国立公園)、「公園」というと却って人工的に感じてしまう。
いこいの森1
でも、いこいの森は、高台の林地の中に広々とした芝生があって、まわりの山はきれいで、鳥や虫や花や草木とすぐに仲良くなれそうな感じのする空間だった。春のにおいがする風も気持ちよかった。
いこいの森2
実際、天気のよい日曜などは子供連れ、家族連れが多いとのこと。何より花見となれば、やっぱり「公園」でなくちゃ。
皇居の桜1
上の写真はもちろん屋久島ではない。島から帰ってきて、本日撮った千鳥ヶ淵公園の桜。(当ブログの写真はクリックすると拡大します)
東京は人の数が違うね。満開のソメイヨシノは見事だったが、この週末がピークとあって人出もすごかった。午後から雨というので、みな傘を持っている。
皇居の桜2
会社の近所のお弁当屋さんは、このところ寒くて売れ行きがいま一歩と言う。花見弁当も花冷えには勝てないのか。
皇居のお堀は、桜と木瓜(ぼけ)と大根と菜の花などが混じって咲いていた。半月前の屋久島の季節模様だ。
(ミナミ)

関連記事:
≫葉桜

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 22:46| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永田の石敢當

永田地区のT字路の突き当たりに石柱を見つけた。石敢當(いしがんとう)という文字が彫られている。人家の塀(へい)の所に、なにげなく組み込まれていた。塀か石柱か、どちらが先にできたのかわからないが不思議な感じだ。
石敢當2
魔よけとして縁起が良いとされている石敢當。この家の人はどう思っているのか聞いてみようと思ったが、留守のようだった。
石の多い屋久島で石に対する信仰心、なんとなくうなずける。後で調べたところ、石敢當は、直進する性質を持つ魔物の侵入を防ぐため、道の突き当たりに置かれるという。魔物は真直ぐ石にぶつかって砕けてしまうのだ。
石敢當1
石敢當は、栗生や永田など屋久島に古くからある集落で見ることができる。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:27| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

ギター練習

ギター練習毎週水曜日の夜7時から、原のNPO緑の風事務所で行われている手話の会。時々息抜きにギター教室に変わることもある。熱心に手話を教える宮司さんは、高校時代から趣味でギターをやっていたそうだ。ほとんど毎週通っている30代女性も、ギターに興味深々。
宮司さんは、ほとんど独学で覚えたと言う。屋久島はギターなど弦楽器を習うところがないので、たいていの人は独学で楽しむようだ。最初の基本だけ教えてもらえば、後は練習あるのみだと思う。「楽器は持っているが弾けないという人が意外に多いんですよ」と宮司さん。家に眠っているギターがあれば、宮司さんのところを訪ねてみよう。
休憩時間にお茶を飲みながら雑談もする。宮司さんの弾き語りで手話の会が進行している。

今日発行のメールマガジンは、宮司さんはじめガイド業の方々が尽力して再開した古い旅館のお話し。「銘峯館」についてはこのブログでも記した。その後宮司さんは、麦生の「やくさば」オープンに協力するなど、地域のために素泊まりの宿ネットワークを進めているとのこと。

関連記事:
≫古旅館を再開
≫手話教室

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 14:55| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

世界の屋久島美術展

世界の屋久島美術展屋久島の風景や人物、生活などをテーマにした美術展を見に行った。
第15回「世界の屋久島美術展」は、2月29日〜3月16日屋久島離島開発総合センター(宮之浦)、3月18日〜3月30日屋久島町総合センター(安房)にて、町教育委員会の主催。「屋久島に関する風景,人物等を多くの人々に描いてもらい,屋久島の自然や人を愛する心情を育て,芸術に接する機会をつくります」と、油絵、アクリル画、水彩画、日本画で、50号以内の額縁付の作品を募集したところ、たくさん集まりすばらしい美術展になったとのこと。
幻想的な絵や迫力のある絵などじっくりと楽しませてもらった。作者に知った名前を見つけると、その方の才能にあらためて驚かされる。
残りの日数はわずかだが、興味のある方はどうぞ。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 06:32| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

タンカンでジュースをつくった

ジュース用果物タンカンの時期が終わり、少し皮が硬くなったタンカンをジュースにすることにした。
他のかんきつ類などと一緒に輪切りにする。レモン搾り器で絞るとたっぷりのジュースができた。りんごもすりおろして加えた。濃厚な甘さの天然果汁100%のジュース。贅沢に味わう。
屋久島に住んでから13回目のタンカンの季節が過ぎた。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 09:21| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

いそもんでパエリア作り

先日の「食材会」の折、アウトドア専門のM氏がパエリア作りを披露。
<作り方>
(1) 海で獲物をとる。(亀の手、ジンガサなどの貝類)
(2) 平らなフライパンにオリーブ油を入れ、ニンニクすりおろしを入れ、香ばしいにおいがするまで炒める。(ニンニクは市販のチューブに入ったおろしにんにくが手軽)
パエリア1
(3) 次に亀の手、ジンガサを入れて炒め、米を入れる。(米はとがない。M氏曰く、アウトドアではできるだけシンプルに手間を省く)
パエリア3
(4) 昆布だし汁と塩を入れ、トマトを薄く切って乗せて、色付けにサフランを散らす。
パエリア4
(5) ふたをして30分間蒸し煮する。
(6) 仕上げにスジアオノリをさっとあぶってから散らす。(M氏があらかじめ川で採取したスジアオノリだ)
パエリア5
今回の食材会は、原の港で獲物をとり、その場で調理した。携帯用ガスコンロを持っていったが、風が強かったので回りを囲って作った。
「パエリアとてもおいしいです。現地で食べる醍醐味と海の恵みに素直に感謝できます」とパエリアを食べた女性。
「自然の中から食べられるものを見つけて採って食べられるということがこれからの世の中、一番強みなんじゃないでしょうか?」とM氏。
M氏には学ぶことが大変多い。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:02| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

リサイクルショップAngu

安房にリサイクルショップAnguがある。役場の安房支所から港へ通じる道が右へカーブしている途中だ。
リサイクルAngu1
子供服、子供用品、婦人服、小物などを取り扱っている。リサイクルショップの店内にはかわいい子供服がずらりと並ぶ。
ベビーカーなど、一時的にしか使わないものはリサイクルでまかなうのもひとつの方法だ。
リサイクルAngu2
見ているだけで楽しくなる。格安の商品がたくさん。
「育児の都合でお店を休むことがあるので、遠方からおこしのお客さんは電話をしてからきてくださいね」と、子育て中の店長さん。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 06:54| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

エンゼルフォール

昨日は午後から大雨。支店の桜はすっかり花が落ちてしまった。
キャノッピから見たエンゼルフォール1
雨の中、所用でキャノッピを訪れると、オーナーの中田さんが「今日はエンゼルフォールが二本見える。ダブルキャノッピエンゼルフォールだ。ダブルで見えるのはラッキーだよ」と言う。
そう言えば中田さんは、先日のNHK番組で話をしていたっけ。
キャノッピから見たエンゼルフォール2
原(はるお)集落の山手の自然体験施設キャノッピは、モッチョム岳の裾野から中腹に位置し、エンゼルフォールは間近だ。
モッチョム岳の岸壁には、雨のときだけ現れる滝がある。原方面から見える滝を、中田さんはエンゼルフォールと名づけているらしい。エンゼルフォールの本家は南米のギニアだが。
県道から見たエンゼルホール
県道に下りても、エンゼルフォールはくっきりと二本の筋を見せていた。地元の方は、「今日はまだ小さいよ。もっとすごい時は二本の間がとっても狭い」と、こんなもんじゃない風に言う。
モッチョム岳西壁のエンゼルホール
岩山のモッチョム岳には雨が降るとたくさんの滝が見られる。上の写真は、尾之間方面から見たモッチョム岳の西壁。里から見える尾之間三山には、ざっと数えただけで10本くらい雨の日限定の滝があった。
(ミナミ)

関連記事:
≫梢回廊 キャノッピ
≫屋久島の梢の上から: 全国放送2

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 11:54| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

葉桜

宮之浦の桜がきれいと聞いたので、写真を撮ろうと憩いの森にやって来た。入口近くの木はすでに葉桜。間が抜けて地元に人に笑われそうと思っていたら、そうでもない。奥に進むと白い桜が満開だった。ソメイヨシノの時期は過ぎても、他の種類はこれからなのだ。
憩いの森公園の桜1
白い花は山桜かもしれない。蕾がまだ固いのは八重桜?憩いの森には何種類かの桜が植えてあるので、花見をする町民でしばらく賑わうのかもしれない。子供連れのお母さんたちや若いカップルなどがのんびりくつろいでいる風だった。

今日の屋久島は朝から雨。午後からは大雨とのこと。花散らしの雨にならなければよいのだが。
憩いの森公園の桜2
数日前の気象庁の桜開花予想で、東京地方は3月23日とあった。半蔵門の皇居お堀端にある公園の桜は咲いただろうか。屋久島に来る前、蕾がパンパンに張っていたが。
憩いの森公園の桜3
支店に着いて、県道からパインの敷地に入るところに若い一本の桜(ソメイヨシノ)があることに気がついた。灯台下暗しとはこのことか。やはりこちらも葉桜状態。
もしこのまま育つことができたらば数年後に立派な花を咲かすだろうが、売地に植えてあるので保証はできない。
パインの桜
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:32| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

『民宿やくさば』オープン

先月このブログで準備中とご紹介した『民宿やくさば』がいよいよオープンする。
民宿やくさば1
「女性客でも安心して泊まれる素泊まりの宿『民宿やくさば』をぜひよろしく。魚が食べたい人は隣の魚屋で買ってください
麦生バス停からも歩いて3分ほどで便利な場所です。朝早く登山へ行く人や夜遅く帰ってくる人もいるでしょうから、お客様用玄関から出入りできるので気兼ねしないで使ってください。
冷蔵庫も食器も完備しています。台所もご自由にお使いください。テラスで食事してもいいんですよ。いろんなこと相談に応じます」と、オーナー夫妻。
民宿やくさば2
お問い合わせ・ご予約は、松村さん(電話 090-7157-9759)まで。

大きな地図で見る
関連記事:
≫「素泊まり民宿やくさば」準備中

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 07:59| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

民宿花皐月(はなさつき)

民宿花皐月先月から始めた「素泊りの宿シリーズ」第四弾です。
安房の『民宿花皐月』は、素泊り一泊3150円。だが、寝袋持参だとなんと1550円で泊まれるのだ。すべて和室で9部屋。
もうひとつの目玉は、民宿のすぐ近くのお食事処『屋久島御膳花皐月』で、(別料金だが)すてきな夕食が楽しめる。海の幸たっぷりの屋久島御膳3000円からのおまかせメニューがおすすめだそうだ。他にも、焼肉や郷土料理の定食などを取り揃えている。宿泊客だけでなく一般客にも人気のお店。

花皐月オーナー地元の食材をふんだんに使った屋久島ならではの料理の数々。大広間ではなく個室になっているので、ご家族連れや友人同士など、ゆったりと過ごせる工夫が施されている。
食事処の営業は夕方5時から夜10時まで。民宿とレストランを掛け持ちしているので、オーナーは大忙しだ。
ホームページ: http://www2.ocn.ne.jp/~hanastk/

素泊りの宿シリーズは、こちらのブログ記事一覧から探してね。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 06:06| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

林道南部線から海を望む

昨日話したスーパー林道へは、小島のガジュマルの樹の横から上っていく。タンカン畑が続く農道を折れながら行くと、そのまま林道南部線となる。工事中なので、行くなら休みの日曜が良いだろう。
林道から小島集落
林道からの景観は本当にすばらしい。足元に小島集落が広がる。岳南中学校の先の県道沿いの民家と畑。東シナ海に突き出た岬は山ノ瀬。シドッチ神父上陸記念碑のあるサンタマリア教会も見える。
林道から尾之間方面
目を左に転じると、尾之間の街並みが見える。いわさきホテルの向こうの屋久町役場(いまは屋久島町尾之間支所)の白い建物が、写真を拡大して分かるだろうか。丸いJRホテルのあるところが谷崎鼻。灯台も見えているのだが・・・。
林道から平内方面
屋久島は海に囲まれ緑の森が連なる自然の地、というのがハッキリわかる。右方面は恋泊(小島地区)から平内へ続く。町営牧場の牧草地やおおぞら高校の建物も見える。
二瘤ラクダのような弓形をした山ノ瀬や矢筈岬(一湊地区)は私のお気に入りの景色。ここから種子島など南西諸島の他の島は望めないが、海はどこまでも広々としているように思う。もう、春の海?
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:58| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

スーパー林道

今日と明日、みーさんのレポートはお休みです。
・・・で、写真は前回来島時に撮ったもの。
スーパー林道1
里から前岳を眺めると、中腹を一直線に林道が横切っている。地元でスーパー林道と呼ばれているものだ。衰えたと言えど、山だらけの島で林業は大きなウエイトを占めている。
スーパー林道起点標
面積約504平方キロの屋久島の9割近くは森林。その約85%が国有林。島の面積の四分の三は国有地だ。
島は、昭和30年代に屋久杉の伐採が終わり、林業が衰退し人口も減った。その後植林した杉の人工林が40年の成木となり、伐採時期を迎えている。林業振興のためにも林道を作ろうとなる。
スーパー林道2
林道建設に対し、島の中でもさまざまな意見があるようだ。世界遺産の島の景観を損ねるという反対論や、途中まで作ったものを止めるのは却って不合理という推進論などなど。
小島集落の辺りからは大きながけ崩れを見ることができる。上の写真は、崩落防止の工事箇所。下は、工事のための取り付け道路。
スーパー林道3
地球温暖化対策もあり、国産木材の利用や間伐材の活用が求められている。しかしなかなかそうならない。屋久島でも地元産木材で建つ家は極めて少ない。森を元気にしようと地材地消(ちざいちしょう)が言われているが、内外の価格差を前にして現実は厳しい。
国内林業は、ハイテク機械の導入や搬出路網の整備など、大規模化から低コストで効率的な林業へと向かっている。高規格林道の是非も問われている。
険峻な地形の屋久島で機械化は難しいとの議論があるが、民有地の多くはなだらかな山裾だ。それより離島の物流コストが大問題。守るべきもの、優先すべき事柄を整理して、島を元気にしていけたらと思う。
(ミナミ)

林道関連記事:
緑の風ニュース : 屋久島南部線

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 10:21| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

屋久島で居酒屋を経営したい

原田さん熊本在住の原田さん(50歳)は、熊本市内で『座間味』という居酒屋を経営している。昨年の旅行ですっかり屋久島を気に入ってしまい、数年後に屋久島で居酒屋を開きたいという思いが強まった。空港近くの土地を購入したが、『座間味』の常連の方々から、「やめないでくれ」「屋久島に行かないでくれ」とうれしい言葉をもらい、屋久島行きを少し延ばしたそうだ。心の中はもう屋久島に飛んでいるというのに。
資金のことや、屋久島での経営のこと、一緒に引っ越してきて店を切り盛りしてくれる弟さん夫婦がすぐには来られなくなったことなどがあり、今は時々自分の土地の様子を見に来るのが楽しみと話す。

「今回の滞在で、またいろいろな人と出会い、酒を酌み交わし、人の温かさを感じました。熊本で軌道にのっている居酒屋をやめてまで屋久島に来るのはなぜ?と聞かれることもありますが、それが男のロマンというものではないでしょうか??
屋久島のいろいろな店を食べ歩いて思ったのは、郷土料理のお店が少ないということ。自分がやる場合は、素朴な屋久島の郷土料理や家庭料理のようなものを出したいなと思っています。シンプルが一番ですね。
今日は平内の『晩酌』という居酒屋に行きましたが、とても安くておいしくて満足しました。地鶏の刺身500円や、つけあげ500円、お好み焼400円など、安くてボリュームがあって。他にも手ごろな値段でたくさんメニューがありました。
ビール一杯500円をたらふく飲んだ後、焼酎をコップ一杯飲みたくなりました。メニューにはボトルキープしかなかったので、1500円で1本キープして、飲んだ残りは持ち帰りましたよ。早く屋久島に住みたいです」

原田さんは、屋久島で居酒屋を一緒にやってくれる20代から60代までの女性従業員を募集中。皆さんよろしく。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:16| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

現場監督のTさん

自宅のTさん宮之浦在住のTさん(52歳)は、一湊生まれ。7人兄弟で下から2番目。兄弟が多いのはとてもうらやましい限りだ。
高校生から鹿児島に出て、26歳で島へ戻ってきた。職業は、1級土木施工管理技士の資格を活かし、土木会社の現場監督をしている。
「今時期は、公共工事でとても忙しいです。以前は友人と一緒に屋久島の写真を集めて、Linuxでホームページを開いていたこともあるので、屋久島のいろんな写真を持っています」

宮之浦頂上付近Tさんのお宅の玄関には、なぜか25年位前のアフリカ旅行のときの写真が飾ってある。Tさんは、子供のころは海に慣れ親しんで暮らしていたと言う。
「一湊という地名の意味は、一番いい港という意味ですよ。30年位前には現在の宮之浦のフェリーが一湊に着いていて、当時はフェリー屋久島ではなく折田丸と呼ばれていました。街はとても賑やかで、人口も今より多かったです。今はサバ漁で知られていますが、昔はトビウオもたくさん獲れました。

矢筈嶽神社時間があるときは、矢筈岬の八幡神社でボーっとするのが大好きです。いつの間にか矢筈嶽神社と名前が付けられていますが、観光客向けの名前になったのでしょうか??」

一湊の町外れにある矢筈岬。Tさんにとってふるさとのようなものなのでしょう。
ここへ来るとほっとする、そんな場所が誰でも一箇所はあるのでは?
(上から二番目の写真は、Tさん撮影の宮之浦岳)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 07:48| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

じゃがいもを貰った

じゃがいも掘りしばらく前から新ジャガが出回っていた。小粒を丸ごと食べるとおいしい。
宮司さんから、じゃがいも掘りの写真と一緒に、大きいジャガイモをたくさん貰った。他の人からも、大小さまざまなジャガイモをいただいた。いずれも無農薬。
見た目はちょっと個性的だが(形がへん?)とても美味しい。ジャガイモさえあれば、主食にもおかずにもなるので助かる。
ジャガイモは、保存がきくので日光に当てないようにしておくと結構長持ちする。日に当たると緑色になってしまう。緑色の部分は食べられない。当社には緑色のじゃがいもが好きな人がいるようだが。。。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 09:01| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

屋久島で盆栽

盆栽盆栽というと、お年寄りがひまつぶしにやっているイメージをお持ちになる方もいると思う。ところが盆栽はとても奥深い芸術作品。日本の伝統文化として海外でも根強いファンがいる。
本日発行のメールマガジンは、盆栽の魅力に18歳からとりつかれて66歳の現在も続けているという方のお話。屋久島で盆栽はぴんと来ないかもしれないが、また違った角度から屋久島を見るという意味で、盆栽の世界を覗いてみてはどうだろう。
続きを、メルマガ本文でご覧ください。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:56| 鹿児島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

障害者支援施設「屋久の郷」オープン

屋久の郷4月にオープンする障害者就労継続支援施設「屋久の郷」。設置主体は、社会福祉法人愛心会。宮之浦の特別養護老人ホーム「縄文の郷」の横に建設中。
障害者の作業する内容は、軽食喫茶の店での仕事、パン製造、木工作業等。月曜日から金曜日まで。希望者は送迎バスが利用できる。定員20名を募集中。
利用料は所得によって異なるとのこと。身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳のいずれかの手帳をお持ちの方が利用できる。みんなで楽しく作業する場で、季節ごとの行事なども取り入れるという。
また、ボランティアも募集中。詳しくは、屋久島徳州会病院障害者施設設立準備室の大山正典さんまで。
電話: 0997−42−2200

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 09:15| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

確定申告は3月15日まで

確定申告の会場12月16日〜3月15日は確定申告の期間だ。明後日までに、自営業や二ヶ所以上から給料をもらっている人は確定申告をしなければならない。2月中に済ませてしまうという人が多い。今回私は必要あって申告したが、面倒なので間際になってしまった。
最近、ネットでも確定申告ができると聞いた。ネットでする人は、出だしの時期は少ないみたいだ。

確定申告の会場2ネット申告をした知人は、半信半疑の様子。「確定申告に行く時間がもったいないのでネットでやったよ。でも、初めてなので間違っていたらどうなるのかな」と、心配そう。
これからはネット処理が普及するかもしれないが、すんなりできるかどうかわからないし、その場で聞ける人がいないというのは心細い。
屋久島の場合、確定申告の会場は各集落の公民館だ。時間帯によって混んでいる。待つのが嫌いな人はネットでやってしまおうと思うのだろうか。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:46| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

山の水道工事

水道工事前岳の山裾を平内から湯泊にスーパー林道が伸びている。当社の売り地の中には林道の更に山上に位置するものがあって、サバイバルな山暮らしを考える方や森林の中の住居を希望する方の照会が時々ある。水は山水を利用できるが、電気・電話線を引くのが大変で、電化生活を望む方にはさすがに向かない。
そこは大崎川沿いの農道を上って行くのだが、いま工事中で物件にたどり着くことは難しい。「潅漑排水事業・農業用水パイプライン工事」と看板が出ていて、農面道にかかる橋のしばらく上から通行止めとなっている。

農面道から破沙岳年度末になると、あちこちで道路が掘り返される風景がよく見られたものだ。無駄な公共事業と批判されて、最近は少なくなったような気がしないでもない。都会の水道工事というと路地裏の光景を思い浮かべてしまうが、屋久島では山の水道工事が盛んだ。
農林漁業は屋久島の基幹産業となっている。国も県も町も、それぞれ予算をつけて公共工事を行なっている。この工事は、県の屋久島事務所農林普及課が担当と書かれていた。税支出で工事関係者が潤うのは確かだろうが、農業基盤整備の費用と得られる生産高・税収の効果が見合うかどうか、明解にされていればよいなと思う。
大岩を抱えたガジュマルの大木がある当社物件へは、湯泊からスーパー林道を登っていけばひょっとして行けるかもしれないと気付いたが、こちらも工事中のリスクは高そうだ。
(ミナミ)

関連記事:
≫農面道

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:46| 鹿児島 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

管理物件を撮影する

物件管理中支店のW社員と一緒に、林の中へ写真を撮りに行った。土地を購入されて長年来られないでいるお客様から、写真を撮ってほしいという依頼があったためだ。
現地は、長い時間の間に草木が生い茂り、ジャングル状態。カマとチェンソーを持って出かけた。
W社員は山歩きに慣れているので、どんどん林の中を進む。トゲのあるツルが巻きついてきて行く手を阻む。私は帰りたくなった。

「土地を購入したときは草原状態だったのに、草木が生い茂り別の土地みたいになってしまった」と、何十年も前に土地を買ったある方の意見。
昔は広く見えた土地でも、何十年も過ぎてから見てみると、小さく感じられるのはなぜだろう。皆さんもそういう経験はないだろうか。子供のころ住んでいた土地へ、時を経て行って見ると別の場所のように感じたりと。
周りの状況が変わったり、自分の気持ちが変わったことなどがあるだろう。しかし、土地の様子は変化してしまっても、土地が消えてしまうことはないので心配はいらない。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 09:03| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

レンタルなスペース

レンタルスペース1このコンクリート造りの建物の写真に見覚えのある方は、島の住民か、当社の案内でこの物件をご覧になったお客様のどちらか?または、当社のホームページをいつも見ていただいている方?
安房地区春田の県道沿いの売り物件として、この一年ウェブにも掲載していたが、この度、レンタルスペースとしてご利用いただくことになった。

レンタルスペース2いままで台所的な部分もあったのだが、利用者の目的に合せて自由に内装工事できるよう、建物内の造作をすべて取り払ったスケルトン状態でお貸ししようと、当社は思っている。安房中心街に近く、通行量の多いロケーションなので、レストランなどの商業店舗としてのご利用を願っている。頑丈な鉄筋コンクリなので、倉庫やアトリエによいかもしれない。
ご興味のある方はフリーダイヤル(0120−55−8940)でお問い合わせを。詳しくは物件案内のページをご覧ください。
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 12:06| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンカン終了

タンカン箱詰め2月いっぱい注文を受付けていた当社のタンカンギフトだが、やっと先週、すべてのご注文に対する発送を完了した。海が大荒れで欠航が続き、品物がまだ届かないと問い合わせもいただいた。それも今週初には届くので、ホッと一安心。
おかげさまで今年もたくさんの荷をお送りできた。支店社員は、タンカンの等級選別、化粧箱組立て、箱詰め、送状の宛名書きと、大忙し。連日、手の空いている社員が対応。

摘果前のタンカン屋久島タンカンの人気が少しずつ広がっているのか、特にLクラスの大玉がよそでも当社でも不足気味だった。
足の速いポンカンと違い、タンカンは日持ちがよい。皮が干乾びても、中身はジューシーでいつまでも美味しく食べることができる。タンカンジュースやシャーベットなど、副産品もまたおいしい。島の土産店で一年中手に入るので、お試しあれ。ご贔屓くださるお客様と大自然の恵みに感謝!
(ミナミ)

タンカン関連記事:
≫タンカン出荷はピーク

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 04:44| 鹿児島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

平内公園

平内公園1海の中にあることで有名な温泉の隣に、広い公園がある。一般には平内公園と呼ばれているが、ホテルやトッピー(高速船)などの経営で知られる岩崎グループの所有なので岩崎公園と言う地元の人は多い。
海中温泉バス停の横から入っていく。知らないと見過ごしてしまいそうな小さな看板しかないので、路地の奥に大きな公園を見つけたときはびっくりした。

平内公園2海岸まで続くなだらかな芝生の丘陵に、ハイビスカスやブーゲンビリアの花々やソテツ、ビロウなど南国の樹木が植えられている。広々として西洋風庭園の趣きがあり、前面に東シナ海、背面に平内の山破沙岳と、烏帽子岳、七五岳の岩峰を借景(しゃっけい)としているのも贅沢だ。
私有地の公園なのだが、住民の利便を考えてか通行は自由のようだ。温泉に行く人は皆ここを通るという。訪れる人が少ないので、のんびり過ごしたい方向けの場所と思う。

平内公園3現在閉鎖中の小島公園や麦生のリサーチパークなど、岩崎グループは屋久島に広大な土地を所有している。この平内公園も、管理コスト削減で閉鎖を考えているのかもしれない。しかし、公園の真ん中を通っている公道は海中温泉に行く主要路となっており、グループのバス会社の観光バスが温泉観光のとき公園を駐車場として利用しているなど聞くと、当面その心配はないように思う。他の閉鎖施設と異なり、新たにフェンスなどを設置する費用の方がはるかに高くつくだろう。
こちらにも、公園の写真がアップしてあります。
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 10:41| 鹿児島 ☁| Comment(27) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

キッチンはまさき

キッチンはまさき化学調味料を一切使わず、カツオブシ、サバブシ、昆布で出汁(だし)をとるお店が、平内にある。自然志向のキッチンはまさきだ。二年ちょっと前(平成17年11月)、八幡小学校近くの県道沿いにオープンした。オーナーの濱崎つやのさん(58歳)が一人で切り盛りし、仕出し、弁当、定食などを出す。

「おじいさん、おばあさんの代で屋久島に移住したので、私はIターンのはしりですよ。
濱崎つやのさん高校時代、鹿児島に遊びに行ったとき、小さいおかず屋さんがあって、そこでテキパキ働いている人たちを見て、私もこういう仕事がしたいと思いました。その後、調理の仕事に長年勤務してきました。ケーキのお店を友達同士で出そうかという話もありましたが、そのときは話だけで終わってしまいました。時が過ぎて7年前、生まれ故郷の屋久島へ戻ってきて、自営業で食べ物屋さんをやることにしました。
作っているときが一番楽しいです。いろいろ考えながら、素材の味を引き立てるように工夫しています。しかし、化学調味料に慣れきっている人にはわかってもらえないこともあり、ちょっと残念ですが、自分の信念は変わりません。
出汁にしても食材にしても、屋久島はすばらしいです。

パッションムースパッションフルーツと砂糖と水あめを使ったパッションボールはうちのオリジナルで他所には置いていませんが、これはかき氷やヨーグルトにかけたり、焼酎割りにするとおいしいですよ。パッションムース(右の写真)も予約制で作っています。
毎日が好きな料理を作ってとっても楽しいです。ぜひ皆さん来てください」

TEL:0997−47−3266
営業時間:11時〜18時30分(相談可)、水曜日定休。
豚カツ定食1200円、トビウオ塩焼き定食850円、うどん500円などがおすすめ。他に、手作り麦味噌1kg500円、トビウオすり身400g600円も販売中。

はまさき関連記事:
≫移住体験ツアー2日目(後半)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 10:32| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ほたるの里

ホタルの里公園の看板宮之浦にホタルの里公園がある。公園といっても、広場があるわけではない。
ホタルの里公園の看板の横に木製のイスとテーブルがあり、その脇にはうっそうとした林があり、清らかな川が流れている。看板がなければ通り過ぎてしまうような場所だ。
5月中旬になると、ゲンジボタルが飛び交うのが見られるそうだ。その時期は住民のちょっとした憩いの場になっているという。場所は、安房方面から行くと徳州会病院の手前の道路を、山側にまっすぐ進んでいくとある。実は先日、偶然その道を通って発見したのだった。
普段県道ばかり通っているので、わき道にそれると意外な発見があったりする。時には失敗もあるが学ぶこともある。失敗というのは、行き止まりになっていたり工事中だったりすること。ユーターンするのが一苦労だが、時間をかけて寄り道、回り道をたまにはしてみたいと思う。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 10:11| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

平内の山

シーサーブログの緊急メンテナンスがあり、当ブログは今日午前2時〜9時頃まで利用不能でした。この間にご来訪いただいた方々へお詫び申し上げます。当ブログもランキングが伸びないなど悪影響を受けますが、まあ仕方ない、テゲテゲ気分で行きたいと思います。さて、本題・・・

愛子岳の雪屋久島を代表する山は九州の最高峰、宮之浦岳(標高1,936m)だが、それぞれの集落には当地を代表する山がある。永田集落から見える永田岳、小瀬田の愛子岳(左の写真)、安房の明星岳、原のモッチョム岳、平内の破沙岳、中間の七五岳などなど。ほかにも、吉田岳、一湊岳、志戸子岳、楠川前岳、船行前岳、高平岳など、集落名が冠された前岳が並ぶ。永田岳は奥岳。

雪の破沙岳春が来たとブログに書いたら、また雪が降った。三寒四温の言葉通り、まだまだ寒い日が続く。風邪引きの咳の音が聞こえそう。この二日間、強風で海がシケ、フェリーもジェットフォイルも運航休止。物流に影響が出ていそう。
年末年始の大雪以来、前岳に何度も雪が積もった。当ブログが雪を話題にするのは今年これで四度目。右の写真は雪の破沙岳。これも二度目。南の島に雪山があるのでびっくりされる方もいようが、これが屋久島と地元の人は笑う。

破沙岳近景屋久島は全体が火山性の花崗岩でできているので、ご覧のような岩山だらけ。破沙岳は平内を代表する山だが、モッチョム岳の尖がりと破沙岳のどっしりと、好きは別れるかもしれない。
最初私は、二つの岩山の写真を見分けられなかった。撮る角度によってそっくりになるからだ。最近ようやく区別がつくようになった。島では原に居る身としてはモッチョムびいきなのだが、破沙岳の安定感に心惹かれるこの頃だ。
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 10:13| 鹿児島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

インフルエンザに注意しましょう

「町報やくしま」より町報やくしまに「インフルエンザに注意しましょう」という記事が載っていた。その中で、「咳が出る人はマスクをつけましょう、咳くしゃみをするときはティッシュなどで口と鼻を押さえましょう」などと書いてあったが、ごく当たり前のことなのにわざわざ書かなければ気がつかない人がいるのだろうか?という疑問が湧いた。私は、咳やくしゃみをするときに口に手を当てるのが当たり前だと思っていたが。
町報は、インフルエンザをまきちらさないために丁寧にわかりやすく書かれている。インフルエンザは確かに辛いもの。春がだんだん近づいてきたとはいえ寒い日はまだある。温度差があるほうが風邪を引きやすいともいうから、皆さん油断せずに気をつけて。
私は風邪のときは丸一日ほど寝るとたいてい良くなる。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 06:21| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

倒れた木

倒れた木3昨年の台風の時に倒れてしまった木が道端にある。名前はわからない。ずっと倒れた状態。根っこはまだかろうじて土に埋まっている。
木は一度倒れたら自分で起き上がることはできない。そこから枝や根を使って生き延びていく。
ある日、散歩途中のおじいさんがその木に近づいてみると、これでもかというくらいたくさん実をつけていた。同じ種類のまわりの木を見ると、実はまばらについているだけだったそうだ。倒れた木は自分の寿命を知って、子孫を残すために実をつけたのだろうか。

木をいじめると実をたくさんつける、とどこかで聞いたことがある。自分の命が危ういと次の命を存続させようとする自然の摂理。自然のサイクルの中に組み込まれたものの中で人間だけが脱線しているように思えてくる。それでも自然は時折、人間をサイクルの中に戻そうとしてくれる。それに応えて自然の中で生きていけたらと思う。

倒れた木2数ヶ月後のある日、おじいさんは木の夢を見た。「助けてください、助けてください」と、根っこが上になった状態で、人間の形になったり木に戻ったりをくりかえしたという。そこで木を見に行ってみると、実は全部落ちてしまい枝の先のほうが茶色く枯れかかっている。
「これは大変だ」と、おじいさんは木を助けることにした。若い衆と一緒に木を掘り起こし、別の場所に移すことにした。かろうじて根が土についているといった危ない状態だった。

住み慣れた場所と近所の木々や時々来る小鳥たちに別れのあいさつをして、木は軽トラの荷台に乗せられた。
「土と水がたっぷりの土地へ行こう」とおじいさんは心の中で木に伝えた。「ドライブするなんて生まれて始めてだ」と木が答えた。
葉や枝で風をきり、西へ向かって車は進む。カーブがあったり、でこぼこがあったり、途中で二度も振り落とされたりした。それでも木は平気だった。
その木は、私の庭で暮らすことになった。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 06:03| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ヒナのうこっけい

うこっけいの雛1今日はひな祭り。で、雛(ヒナ)の話。
当社で飼っているうこっけい。(一昨日の話のTさんのように100羽も200羽もいませんが)そのメスの雛を名古屋から仕入れた。メスが高齢化して産む卵の数が少なくなってきたからだ。
飛行機に乗ってやってきたうこっけいの雛たち。雛といっても、体長15センチはあり大きい。とっくに送られてくる予定が、天候により大幅に遅れてしまった。その間に育ってしまったのかもしれない。
乗り物酔いもせず、空港に騒がしく鳴いて到着。当社のうこっけいの他にも、犬や猫など空港に降り立つ動物は少なくない。

うこっけいの雛2ほとんどが始めての飛行機体験にちがいない。飛行機に乗っている間の環境の変化や彼らの不安な心境を考え、飛行機が揺れないで早く到着してほしいと飼い主は願う。乗り物が好きな動物もいるだろうが、まわりの人の話を聞くと、猫は特に乗り物酔いとパニックが強いらしい。
猫をマイカーに一緒に乗せて、屋久島へ引っ越してきた人の話。「それはもう車中で鳴きっぱなしで、暴れて大変でしたよ。車をフェリーに乗せてきたのですが、船の中では人と一緒にいられず、車の中に置きっ放しです。屋久島へ着いてからも、一ヶ月くらいはゲッソリしていました。もう海を渡ることはさせたくないですね」と飼い主。
うこっけいは屋久島支店に到着後、箱からうこっけい小屋へ移され、元気にえさを食べ始めた。

雛祭りの関連記事:
≫お雛様

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 09:14| 鹿児島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

第8回春一番乗りフェスタ

春一番乗りフェスタ23月1日(土)午前11時から、「第8回屋久島春一番乗りフェスタ」があった。8年まえから毎年、麦生のぽんたん館で行われてる。私は、会社から近いこともあり毎年見に行く。
おたのしみ抽選券が配られ、たこ焼き、うどん、リサイクル品などの出店が並びにぎわう。抽選商品は、無料宿泊券や無料入浴券、ビール、焼酎、高速船の無料往復チケットなど実用的なものが多かった。この催し物があると、春が来たんだなと感じる。

春一番乗りフェスタ3昨年は2月だったが今年は3月に行われ、暖かかったせいか、会場の芝生に座ってピクニック気分を楽しんでいた人が大勢いた。
フェスタの最後に、フィッシングIN屋久島の優勝発表があった。フィッシング大会は1月10日〜2月20日の期間、屋久島で釣った魚の大きさを競うイベントだ。各部門の優勝者3名が10万円を獲得した。優勝者の中には島外の方もいた。来年は釣り大会の参加者がもっと増えるかも。(フェスタの写真はこちらにもあります)

関連記事:
≫屋久島を釣る
≫屋久島春一番乗りフェスタ・下
≫屋久島春一番乗りフェスタ・上

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 13:55| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春上陸

菜の花畑ことしは閏年。おまけの2月29日はなんだか一日得した気分だったが、ボーとしてやりたい事ややるべき事ができずにかえって損した(?)
2月は寒い日が多かった。暖かいと言われる屋久島南部でも、気温が10℃を超えない日が何日もあった。山に積もった雪が、里からよく見えた。(普段はそんなに見えない)
しかし、やっと暖かくなってきた。屋久島の3月の気温は、数字上東京の4月と同じくらい。例年通りなら安心。

シドッチ記念碑と海を望む晴れたり曇ったり大雨だったり、島の天候はめまぐるしく変わるが、里に春はしっかり訪れている。蓮華や菜の花がたくさん咲いている。動物たちもにぎやかになる。
シドッチ神父が上陸した小島集落にある菜の花畑の写真を撮りに行った。暖かい日差しが注ぎ、海はすっかり春色の感じだ。上陸記念碑のある教会の下の小屋からジャンベのリズムが聞こえてきた。
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:33| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

大自然に棲むメルマガ

湯泊から見る七五岳当社は2000年6月からメールマガジンを発行している。最初社長が始め、9号からみーさん(当ブログの主筆)が引き継いだ。そして前回200号となった。約8年間、隔週で出し続けた結果だ。
メルマガのコンセプトは、移住してこられた方々を通して、屋久島の移住事情を読者にお伝えしようというもの。屋久島移住を考えておられる方の参考に少しでもなればと、当社に関係ある方々や事柄を取上げてきた。
2006年6月からブログを始めたのも同じ趣旨。発信する情報量は格段に増えたと思う。

うこっけい飼育小屋2年前屋久島のブログはそれ程多くなかったが、いまでは(当ブログも含めて)毎日のように更新するサイトがたくさんあって、屋久島情報は毎日世界に発信される。ブログの性格上、生活密着型が多いが。
そろそろメルマガとブログの併用を考えるときが来たのかもしれない。一定の役割は果たしたように思う。
毎日毎日書き続けるのは大変なこと。不思議なことに、屋久島では書く材料がない(ネタ切れ)ということがなくありがたい。が、ブログも一種の表現であり書くエネルギーは必要だ。逆に言えば、屋久島のブログが多いのはそれだけ島からエネルギーをもらえる結果なのだろうが、使うエネルギーの配分は考えてもよい。

Tさんと雌ヤギ3頭ブログを始めて丸2年、メルマガ丸8年となる6月以降は、とりあえず隔週(月に約2回)のメルマガを月刊にしようかと検討している。読者の皆様のご意見を伺い、社内でも相談して、どうするかを決めようと思っている。
個人と仕事(宣伝のため)の二通りのブログが屋久島にもあるが、幸いみーさんも私も書くのが嫌いではないので続けて来られた。いまやっていることが本当に必要かどうか、時に立ち止まって考えるのは意味ないことではない。
・・・前置きが長くなったが、本日これから出すメルマガは面白いです。大自然の中に棲むTさんと動物家族のお話し。ぜひ読んでください。メルマガ本文はこちらから
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 17:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。