2008年04月10日

ひまわりのお家

ひまわりのお家1昨年12月にオープンした「ひまわりのお家」。当時新聞に載ったので覚えている人がいるかもしれない。
ひまわりのお家は、有限会社岡村(宮之浦)の経営による小規模多機能型居宅介護事業所と、高齢者専用賃貸住宅。(言うとき舌を噛まないで)場所は宮之浦エーコープの隣。木造平屋建ての温かみのある建物だ。
高齢者専用賃貸住宅は、部屋は個室で18u。夫婦等については1名まで同居可能。各部屋に電動ベッド、家具、トイレ、洗面所、洗濯機スペースが付いている。風呂と台所は共同。家賃30,000円、共益費29,000円。食事は、自分で作ってもよし、1日1,300円を利用しても良いという。15室ある部屋が、現在満室。

ひまわりのお家2「家賃としては決して安くないですが、広告を出す前に全部埋まってしまいました。ほとんど島内の方が利用しています。高齢者専用賃貸住宅に入っている方は、昼間は隣の小規模多機能型居宅介護事業所で過ごすことが多いです。
高齢者専用賃貸住宅には、60歳以上で要介護認定を受けた方が入ることができます。夫婦等の場合、いずれか一方が要介護であれば入居可能です。また、入居時に要介護認定を受けていれば、その後要支援や自立と認定されても継続して入居できます。他に、訪問介護やホームヘルパー事業もやっています」と、館内を案内してくださった大森さん。
詳しくは、ひまわりのお家の岡元さつきさんか大森さんまで。看護・介護の職員を随時募集しているとのこと。
TEL 0997−42−2855

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 12:42| 鹿児島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロケットから屋久島

しばらく同じ話題が続くのでお許しを。
鹿児島からの船旅で、天気が好くて途中の景色がよく見えるとうれしい。桜島に続き錦江湾の穏やかな海に奇岩や開聞岳が映える。(昨日の記事に開聞岳、桜島の写真は明日あります)
この日、鹿児島港を出たときはよい天気だったが、佐多岬を過ぎて外海に出た辺りから雲が低く垂れ込め、竹島と硫黄島(三島村)はぼんやりとしか見えなかった。屋久島に近づいたらまた晴れた。春の天候は気まぐれだ。
ロケット船内から屋久島
ロケットの船首の先にうっすらと島影が見える。大変大きな島だ。私はいつもジェットフォイルの操舵室のある2階に乗るので、正面に屋久島を眺めることがなかった。今回は1階席に座ったのでラッキー。
口永良部島とフェリー屋久島2
いつも屋久島に近づくと、真っ先に一湊の矢筈岬が目に入る。口永良部島まで見えたときはとても幸運。上の写真にはフェリー屋久島2が写っている。
矢筈岬に口永良部島
島影が大部ハッキリしてきた。ロケットでもトッピーでもジェットフォイルの船内から、正面に屋久島のパノラマを捉えるのはこれ以上は難しい。今度フェリーに乗って屋久島を撮ってみようか。
ロケットから見る屋久島の峰峯
島の左手へ向かった船は、宮之浦港に入るため右へ大きく旋回する。島の天候が本当に好いときは、坪切岳、障子岳、永田岳から宮之浦岳まで、1500〜2000メートル級の洋上アルプスの山々が見える。里から見えない奥岳も、海からならバッチリ眺めることができるのだ。
ロケットから屋久島奥岳を望む
残念ながら最後の写真は今回来島時のものではない。神様がおわすという屋久島の峰峰が雲間にそびえている。
山好きな人が一度は登ってみたいという屋久島の山々。中でも九州一の高峰の宮之浦岳。私もいつか行ってみたい。
(明日はフェリー2の話題、、、ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 01:11| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。