2008年04月12日

本日メルマガは志戸子の中馬さん

ブログ『屋久の島で』へジャンプ志戸子ダイビングサービスと山岳ガイドをされている志戸子(しとこ)在住の中馬(ちゅうまん)さん。本日発行のメールマガジンは、中馬さんに伺ったダイビング業の魅力や、志戸子地区の特徴や、屋久島に対する考えなどを記してます。中馬さんは環境保護活動にも意欲的だ。

屋久島の珊瑚「『国際サンゴ礁年2008in屋久島』を、屋久島海洋生物研究会の松本さんたちと一緒に立ち上げ、進めていきます。サンゴ礁保全を目的とした国際的協力の枠組みである『国際サンゴ礁イニシアティブ』は、2008年を『国際サンゴ礁年』とすることに決定しました。
世界各国で、大勢の人にサンゴ礁についての理解を深めてもらうための普及啓発活動や、多様な主体が連携したサンゴ礁保全活動が、展開されることになっています。屋久島での活動計画は、小中学校で出前授業、親子を対象とした磯の観察会、観光客へアピールなど。サンゴに興味を持ってもらいたいと思っています」


奥様の手作り品ダイビングという共通の趣味をご夫婦で持ち、楽しみながら子育てしているという。奥様はとても器用な方で、手作りの小物やストラップ、髪飾りなどがたくさん。独身のころは洋服を作る仕事をされていたとか。
「5月4日は志戸子の港でガジュマル祭りがあるので、ぜひ来てください。地元で採れた野菜や手作りお菓子などを売ってますよ」と奥様。
このガジュマル祭り、今年で12回目だというが、私は一度も行ったことがない。以前は上屋久町と屋久町に分かれていたため、催し物など各町で宣伝していた。そのせいか、南の方の人にはなじみが薄かったガジュマル祭りだ。今年は行ってみたい。

メルマガ本文はこちらから・・・
※メールマガジンの購読・解除・バックナンバーはこちらから。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:32| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。