2008年04月14日

吉田のサバブシ

吉田地区に仕事に行った時のこと、日高水産というサバブシ工場を見かけた。一緒に行ったM社員がサバブシを買いたいと言うので、工場の中へ入っていった。
日高水産看板
工場では、婦人たちがサバブシの骨をピンセットで一本一本丁寧に取っているところだった。サバブシの香りが、すぐ近くの海に続く道までつながっていた。
日高水産工場
大きな顔の犬が、犬小屋の中から首を出していた。青い海と空が澄みわたり、吉田の住宅地では、野良猫が私の顔を覗き込んで通り過ぎて行った。ここの集落はまだ移住者があまり住んでいないようだ。
吉田集落内
二度目に吉田に行った時、地元のおじさんが「空き家はあるよ」と声をかけてくれた。私が空家を探していると思ったようだった。
吉田地区遠景
原から見ると島のちょうど反対に位置する吉田は、移住者には馴染みが薄いかもしれない。だが住んでいる人の話では、静かで、宮之浦にも近いし、とってもいいところだとのこと。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:03| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。