2008年04月16日

地下足袋

地下足袋Aさんは地下足袋を履いて農作業をする。
「これ、とっても楽なんだよ。今からもうひとつの畑に行くんだが見に来ないかい?」と誘われ、一緒に畑へ続く道を進んだ。
突き当たったのは草を刈ったばかりの広い土地。「これからこの土地を耕すんだよ」
年金生活者のAさんは、畑仕事が大好きで、真夏でも炎天下の下でも平気だと言う。

畑へ向かうA氏地下足袋で土を踏みしめて気合が入ってる。足取りもかろやか。作った野菜などは自家用にしたり知人に差し上げたりすると言う。
そういえば以前、紫色のサツマイモを貰った。今年もまた貰えるといいな。
「自分の家の畑はどうしたんだ?」というお叱りの声が聞こえてきそうだ。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:38| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。