2008年04月17日

鳥が育てる木の実

パパイヤの木と鳥うこっけい小屋前のパパイヤの木は、うこっけいの糞で大きくなった。
どこからか茶色っぽい小鳥が飛んできて、パパイヤの木の下でなにか拾って食べていたヨ。よく見ると、うこっけいのえさの残りだった。食べながら糞をしていた。近づいたら飛んでいってしまったヨ。
パパイヤの木は栄養を吸収してどんどん大きくなる。パパイヤの実が熟すころ、また小鳥がパパイヤをつつきにやって来るだろう。糞をもらったから実を少しはやらねばなるまい、とパパイヤ。

追記:
パパイヤの木の下には、途中で亡くなったうけっけいも埋められている。朝餌をやりに来たYさんが、死んだ鳥を見つけると埋めるのだ。合掌して。
小鳥(たぶんツグミ科の鳥)にパパイヤの実をあげる必要はないよ、とYさん。
関連記事:
≫にわとり小屋の前のパパイヤ
≫うこっけいを飼う

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:46| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。