2008年05月05日

5月5日のブログ

鯉のぼり今日はこどもの日。昭和の日(4月29日)、憲法記念日(5月3日)、みどりの日(5月4日)と続くゴールデンウィークの最後の祝日。明日は、4日日曜日の振り替えでお休み。
昭和天皇が亡くなって4月29日の天皇誕生日がみどりの日となり、その後昭和の日と再び名前が変わってみどりの日は5月4日に移った。なんだか分からないけれどめまぐるしく法律が変わり、以前にも増して連休は不動になった。(みどりの日は国民の休日で、あとは国民の祝日だそうな。区分は難しいが休みの日には違いない)
平和と幸福を求める国民の権利を定めた憲法の日、みどりの自然を愛した天皇に因んだ日、こどもの幸せを願い母に感謝する日が続く黄金の週間。平和と環境を大切に幸福を願い、未来の子どもたちへ受け継いでいこうと、それぞれの日にそれぞれの場で皆が思ったことだろう。子は国の宝、人もまた。

鯉のぼり屋久島の子どもたちは大切にされている。いま島のあちこちで見られる鯉のぼり。吉田集落を通りかかったとき、見事な幟旗とともに飾られていたので写させてもらった。こどもの日の意味など大仰に考えていたら、こちらのお宅の子供さんへ元気に育ってほしいと親や親戚が願うしるしに見えてしまった。
近頃の子供は外で遊ばないと聞く。現代の子は塾やらスポーツ・学校活動やらで忙しい。子供同士で遊ぶときもゲームが主流で、外での遊びはあまりないそうだ。
そういえば屋久島で、登下校のとき以外に子どもたちを見かけることが少ない。公園で遊んでいる姿を見かけたこともない。縄とびや缶けりやかくれんぼなど屋外の遊びは、今なくなってしまったのだろうか。
(ミナミ、写真はみーさん)

昨年の鯉のぼり記事:
≫こいのぼりの泳ぎ

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 17:02| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事中道に迷う

物件写真連休中だが来島のお客様があるので、当社は交替で出勤している。少し前の話で小瀬田へ土地の写真を撮りに行った時のこと、道に迷いそうになった。草木が生い茂る林の中で、山歩きに慣れていない方向音痴の私は、一緒に行った社員とはぐれてしまい本当に困ってしまった。携帯電話も食料も持ってきていないし。。。。
しかし山でもないこんな場所で迷って遭難などしたら恥ずかしいので、もと来た道をとりあえず戻ることにした。山で遭難する人の気持ちが判る気がした。どこを見ても同じ景色に見えてしまうのだ。
しばらく歩いていくと、「何してるの?」と直ぐそばから声が聞こえた。近くで迷っていたらしかった。屋久島のどこにでもある森や林といえども、一旦方向を見失ったら大変ということを思い知った。
今度来るときは手ぶらではなくて食料と水を持ってこよう、と思った。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:14| 鹿児島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。