2008年05月06日

高平林道を歩く

連休も残り一日。「麦生にある高平林道はきれいで散歩するにはいいよ」と、人に聞いて行ってみた。
サクラツツジ
麦生の山手の曲がりくねった道を進んでいくと、途中から砂利道になる。終点までいくとユーターンできないかもしれないから途中で車を止めたほうがいい、と言われていたのでその通りにした。他の道でもそうだが、行く手が分からない初めての道を行くときは、ユーターンできるかどうかが肝心と私は思っている。
ヤクシマアジサイ
車から降りて山道をゆっくり歩く。ヤクシマアジサイ、ウラジロ、ヒカゲノカズラが、あまり陽のあたらない場所に自生していた。ちょっと明るいところにはサクラツツジ。もう花びらが散りかけていたけど、きれいだった。
道端にかんきつ類の木が生えていた。たぶん誰かが散歩の途中で食べたミカンの種が発芽したのだろう。人間かサルか。
ウラジロ
林道は静かでもありにぎやかでもある。キーキー、チッチッ、サワサワ、ガサガサ、常に動植物の声がするのだから。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。