2008年05月08日

そこに山があるから

屋久島には、山岳ガイドの方以外にも山に詳しく山が大好きな人々が大勢いる。普段は山に関係ない仕事をしていても、休みの日は山に登るのが日課となっている人が珍しくない。
烏帽子岳から七五岳
そんな方にふと、「どうして山に登るのか?」と余計な質問をしてしまった。すると、「そこに山があるから!」と名言が返ってきた。どうしてと聞く私が野暮であった。
七五岳の絶壁
きつくても疲れても山に登る魅力を知り尽くしている人が、私の周りにも多い。山岳ガイドの仕事だから仕方なしにやっている人は居ないと思う。山好きが高じてガイドになっている人しか私は知らない。
七五岳から烏帽子岳
山好きの人から、「登山に行かないのか?」と聞かれたので、「私は平地が一番好き♪」と答えた。連休中、山岳ガイドの皆さん、そして山を愛する人々、お疲れ様。でも一番疲れたのは山かも。
烏帽子岳山頂
(写真は山好きの人からいただいたもの。上から、烏帽子岳から見た七五岳、七五岳の絶壁、七五岳から望む烏帽子岳、烏帽子岳山頂)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:30| 鹿児島 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。