2008年05月23日

原在住の会社員Tさん

テント生活のTさんとは別人の、原地区在住のTさん(41歳)。会社員生活で登山が大好きだが、休みの日は上手に使いたいと思っている。午前中登山して、帰ってきてからはイソモン採りなど海で遊びたいので、家から近い身近な山に足早に登るようだ。よほど天気が悪くない限り、休みの日は山へ登っていると言う。

Tさんの『七五岳レポート』

「七五岳の入り口は湯川を超えたところより林道に入り、車止めゲート(標高500m)まで車で行けます。駐車場は5、6台は停めれると思う。そこを7時15分に出発して烏帽子岳へ先にのぼり、その後、七五岳に行ってきました。戻ると14時15分でした。
七五岳から奥岳
6回ほど行ってますが、人に会ったことは一度しかないです。七五岳の魅力は連休中でも鹿にしか会わないところです。ガスがかかることが多いが、黒味岳、宮之浦岳、永田岳の奥岳が一望できるのがすばらしい。頂上は断崖絶壁なので写真をとるとき怖いです。高所恐怖症の人は無理かも。七五岳は、人間四駆にして登れば大丈夫。
黒味岳山頂から
山に登るときはほとんど1人です。それはマイペースで登れるからです。ガイドの人にはそんなに足早に登っておもしろいの?と言われますが、自分の場合は午前中は山登りして、午後からはなるべく違うことをして楽しみたいのです。時間の有効利用ですかね。往復10時間費やす縄文杉登山は俺には無理です。会社員なので休みの日が限られていますからね。」


関連記事:
≫そこに山があるから

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 20:40| 鹿児島 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。