2008年05月25日

ある日イシガメが

保護したイシガメある日、平内の県道を横断していた動物。よく見るとカメ。海手から山手に向かって、ゆうゆうと県道を横断していた。
野生のカメか、飼われていたのが逃げ出したのか、定かではない。
体長20センチくらい。カメの種類を人に尋ねると、イシガメだろうと推測。
珍しいカメではないが、県道を横断しているのは初めて見た。私の車の前を横断していた。渡りきったところで歩道に這い上がろうとしていたが、なかなか這い上がれないでいた。
車にひかれては困るので、一時的に避難させることにした。顔はかわいいが、意外に手足の力が強い。
どこか適当な場所に放そうとのんびり考えて軽トラの荷台に載せていたら、ちょっと目を放した隙にいつの間にか居なくなってしまった。カメはのろいと云われているがそうでもなさそうだ。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:19| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。