2008年06月19日

「大人の隠れ家」完成

昨日より続く)
『屋久島パインさんから、購入した土地は約2000坪。
都会では考えられない広さ。

その広さは、どこに家を建てるか迷うほどだった。
うろうろ歩き回り、イメージを膨らませて行った。
中島さん
「海、山、川と調和した家」
「海のベランダ、山のベランダ中心の家」
「安らぎ」
「開放感」
「遊び心」
「断熱性」
屋久島コテージ(母屋)
偶然、宿泊した民宿のご主人に、家作りの話をした。
お互いの波長が合ったのだろうか。
家作りのお手伝いをしてもらうことになった。
お互いの感性が響き合った瞬間。
とても嬉かった。
屋久島コテージ
まず、家を建てる場所へ通じる山道を舗装をした。
同時に、電気、水道、電話線を埋設した。
そして、基礎工事がスタート。

大工さんの見事な腕捌きとお互いの信頼感。
毎日、小さな選択を積み重ねて行く。
そして、それが現実の形となって行った。
屋久島コテージ(離れ)
「家作りとは人生と重なる」

「幸せ=自分とのつながり X 人とのつながり X 自然とのつながり」

今、波の音と川のせせらぎに包まれて、不思議な「つながり感覚」を感じている。
屋久島コテージ
※つながり感覚については、ブログ「屋久島半分、東京半分」を参照』

(文と写真提供は中島さん)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:32| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。