2008年07月17日

ハイビスカスは一日花

きれいに咲いたハイビスカス。黄色とオレンジの大輪。南国にふさわしい花。挿し木から育てたハイビスカス、ちゃんと根付くか心配だったという。台風にも負けず、立派な幹に次々花を咲かせる。
ハイビスカス
ハイビスカスは、夏の丈夫な花というイメージがあるが、実は一日花。夕方にはしぼんでしまい、花が落ちてしまう。
はかない花だったのだ。次の日には別なハイビスカスが開くので、気づかない場合もある。
ハイビスカス
ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の低木の総称。ハワイの花として知られるが、ここ南国屋久島でも、今時期はあちらこちらで見ることができる。赤いハイビスカスはうちの庭にもあるが、黄色とオレンジの大輪はよその庭のものだ。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。