2008年08月11日

「いやしの民宿とんとん」オープン

原地区に7月8日、『いやしの民宿とんとん』がオープンした。鹿児島から移住して来られたAさんご夫婦と娘さんの3人で経営している。
いやしの民宿とんとん
Aさんは2年ほど前からたびたび屋久島を訪れ、民宿ができる土地を探していた。昨年の秋、気に入った土地が見つかったのでとんとん拍子で建築が進むことになった。当社のすぐ近く、県道から少し入ったところ。看板があるのですぐわかる。
いやしの民宿とんとん
「原地区は温暖だというのが決めてでした。4部屋のうち3部屋からは、ばっちりモッチョム岳が見えますよ。『いやしの民宿とんとん』で癒されていただきたいですね。料理もなるべく地元の食材を使って、魚も新鮮なものを仕入れておもてなししています。ボディケアもやってますので旅の疲れを癒してください。
いやしの民宿とんとん
宿の名前の意味は、いやしとは、杉材など天然の素材で作られたお部屋でお客様にくつろいで癒されてほしいという願いが込められています。とんとんは、儲けはトントンでいいから楽しく商売したいという意味なんですが、豚好きだからとんとんと名づけたのかと勘違いされることもあります。どちらでもいいのですけどね」
とご主人。
いやしの民宿とんとん
木のぬくもりの家庭的な『いやしの民宿とんとん』の詳しい情報は、ホームページにあるのでクリック。
http://homepage3.nifty.com/ton-ton/

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:50| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。