2008年08月20日

久しぶりの喫茶スマイリー

安房港近くの如竹通りの山手に、ログハウス風の建物がある。海の見えるかわいい喫茶店『SmiLey』だ。オープンから5年半過ぎたという。久しぶりに開店と同時に訪れてみた。
スマイリー
小さい店内には、手作り風のテーブル三つに、上品なテーブルクロスが敷かれ、脚の長いイスが置かれている。店内はかわいらしい雰囲気だ。
前回来た時と変わったことは、外のテラスでくつろげる様にイステーブルが置かれたこと。もちろん屋根も付いているので日よけになる。
「海風を受けながら外のテラスでお茶を飲みたい、というお客さんが多いんですよ。以前はパラソルだけだったけど、ちょっと暑いので、増築しました」と、お店のオーナーの靖子さん。
スマイリー
一人で切り盛りしている靖子さんが、朝8時半から仕込みをするという手作り焼きたてケーキの香りが、店いっぱいに広がっていた。調理場からは、シャカシャカと生クリームを泡立てる音が聞こえる。地元の食材をふんだんに使い、季節感を取り入れたケーキや飲み物、アイスクリーム、マフィンなどがある。中でもひときわ興味を引いたのは、季節限定のマンゴースムージー(500円)だ。
スマイリー
聞くと、屋久島のマンゴーをたっぷり使い、オレンジジュースとヨーグルトと共にシェイクする飲み物だという。私はすでにチーズケーキ(300円)とカフェオレ(400円だがケーキなどとセットにすると50円引き)を食べた後だったので、これは次回の楽しみにしようと思った。
スマイリー
そしてもうひとつ目に留まったのが、キャラメルプリンパフェ。手作りシフォンとプリンの上に、バナナ、アイスクリーム、そしてキャラメルソースがかかっているというもの。甘いものが苦手な人は、イングリッシュマフィンがいいかも。
ケーキは、その日のおすすめが黒板に書いてある。チーズケーキは焼き立てでおいしかった。マーブルシフォンケーキもおいしそう。丁寧に飾り付けされた家庭的なケーキだった。
手作りケーキセット
屋久島生まれの靖子さんは、三人の子供たちのお母さん。子供たちにおやつを作っていて、いつか大好きなお菓子作りを仕事にできたらという思いが、このお店を開いたきっかけだったという。お客さんには、気軽に立ち寄れるおやつのお店として大好評である。
オーナーの靖子さん
自分でこんなにおいしいお菓子を作れるなら、よそへ食べにいくことがないのでは、と聞いてみると、「たまにはよそに食べに行きますよ。特に夕飯を食べた後、甘いものが食べたくなったりします。子供たちと一緒なので、もちろん手作りのお店がいいですね」と語ってくれた。
SmiLeyの営業時間は11時から18時まで。定休日は火曜日。
電話 0997−46−2853

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:46| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。