2008年09月01日

屋久島へ移住の下見に

今日から9月。先日、同じ日に二組をご案内した。屋久島へ住むために下見に来られた方々だ。
一人はKさん(30歳男性)。佐賀県から、ガイドをしながら屋久島に住みたいとのこと。初めての来島で、安房周辺の借家を希望していた。
もう1人のSさん(37歳女性)は、愛媛県から初来島。ヨガを日課にしているSさんは、ヨガを通していろんな人との出会いが楽しいと言う。将来、屋久島でヨガを教えながら暮らしたいと言う。そのための下見に来られた。Sさんは、屋久島へ移住する前にメキシコへ行くと話していた。
S子さん
「メキシコは、何度か行ったことがあり大好きです。屋久島にも何かに導かれて来てしまいました。メキシコと屋久島を行ったりきたりする生活が理想です。屋久島の土地も借家も参考に見ました。海の見える高台の土地は私の理想です。とにかく、メキシコに導かれているのでまず行ってきまーす」
メキシコ好きなSさんと一緒に、先に安房に移住しているメキシコ旅行経験のあるAさんとYさんの所を訪れることにした。「メキシコは、砂漠とサソリとテキーラのイメージしかないと思われがちだけど、そんなことないですよ。メキシコは広いけど世界は狭い」と、地図を開いて語るSさん。
メキシコ滞在の話や屋久島移住の話をAさんとYさんに聞いて、又の再会を約束し、2泊3日で島をあとにしたSさんだった。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 05:56| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。