2008年11月20日

東京で第2回屋久島移住シンポジウム

屋久島もののけ姫の森風景NPO緑の風は11月22日、東京で『屋久島移住シンポジウム』を開催する。これは、先月25日屋久島で開いたものに続く二回目。
屋久島シンポジウムの「エコエリア、エコライフによる移住の受け皿モデルづくり」の議論を受けて、移住の受け皿となる「屋久島モデル」を都市で問いかける内容。少子高齢化社会が顕著になる中、移住者受け入れを環境保全と、格差拡大に苦しむ地方の活性化につなげたいとの主旨だ。

NPO緑の風は、来年1月17日〜20日、滞在・交流体験ツアーとして、農業体験、生活体験、西部林道ごみゼロウォークなどを予定している。
22日のシンポジウムはまだ席にゆとりがあるとのこと。東京在住の方はよかったらご参加ください。詳しくはこちらから・・・
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 10:20| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水晶洞窟探検レポート

安房在住の向井晶さんからいただいたレポート。先月ご本人のブログに掲載したのを書き直してくれたものだ。写真も。

◎◎◎◎◎◎水晶洞窟探検レポート◎向井晶◎
屋久島は花崗岩で出来た島。
水晶は石英が結晶してでできた鉱物。
花崗岩には石英が多く含まれています。
ということは、水晶もできます。

私の名前を説明するときに『水晶の晶です』と、言い続けてきたので、
水晶にとっても親近感があります。

屋久島に水晶の洞窟があるらしい、、、。
ということで、先日、空港の近くにあるという水晶の洞窟に行ってきました。
水晶の断崖絶壁

山登りが得意が方が一緒だったので、大丈夫だったのですが、
とてもひとりでは行けない、90度の断崖絶壁を降りていきます。命がけ。
ちゃんとした登山靴で軍手持参じゃないと厳しいです。
降りて行くとき、足がすくんで、一度は断念しましたが、
どうしても水晶の洞窟を見たくて、助けてもらいながら降りていきました。

川口浩探検隊のテーマソングが頭に流れました。
途中でカメラなど岩の上に置いていったので、
洞窟の写真はありませんが、奥行き3mほどの洞窟の壁には
水晶の結晶が輝いていて、美しかったです。
水晶の結晶

その周辺にゴロゴロ落ちている
水晶を含んだ岩を拾ってきました。水晶自体は5mmくらい。
小さいけれど、ちゃんと透明な結晶です。

探検満喫!!はまりますねぇ。探検。
小学生の頃を思い出しました。
屋久島には探検するところがいっぱいあるので、
ワクワクです☆
(危険なので、決してひとりではいけませんけど、、、。)


人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 07:15| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。