2009年02月05日

大人の豆まきパーティー

2月3日節分の日、豆まきパーティーに参加した。料理好きな人が豪華な鍋や中華を用意し、工作の得意な人が手作りの鬼のお面と豆を持ってやって来た。
豆まきパーティー
「豆まきなんて何十年ぶりだー」という人たち。「鬼はー外、福はー内」と鬼役めがけてここぞとばかりに豆を投げつける。部屋中豆を撒き散らし、大人たちだけで騒ぐのも新鮮だ。
豆まきパーティー
「散らばった豆を年の数よりひとつ多く食べなきゃならない?」
「そんなにたくさん食べられないよー」
たくさんの料理は食べきれず、お持ち帰りをした。
豆まきパーティー
節分とは季節の始まりの前日のことで、節分の次の日から立春。豆をまくことで邪気を追い払い、自分の数え年(満年齢より一つ多い)と同じ数の豆を食べるとよいとされる。
豆まきパーティー
炒り大豆をまくが、地域によっては落花生をまくとか。落花生だと殻がついているので拾って食べるとき衛生的(?)
スーパーには、炒り大豆と落花生両方売っていた。皆さんのお宅ではどちらをまいたのだろう?
豆まきパーティー
今回の豆まきパーティーでは、炒り大豆と砂糖でコーティングした甘いお菓子大豆をまいた。
立春、よい響きの言葉だ。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:54| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。