2009年02月07日

屋久島の梅と桜

桜も梅もとっくに咲いていたのに、記事にするのが遅れてしまった。
梅の木
ほのかに淡い薄桃色の梅は、木がそれほど高くないので、目の位置と同じだから、じっくり花の写真を撮ったりして楽しむことができる。
高平の土手
桜のほうは大木になっている場合が多く、高平公民館近くの県道沿いの土手に咲いている桜は見事だ。
屋久島の桜は早く咲くので、本土の人には新鮮に思えるかもしれない。これは琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)という種類なのだろうか?それとも、彼岸桜なのだろうか?
桜の木のメジロ
桜の木がそびえている県道脇に車を止めて土手をよじ登ると、メジロが鳴きながら木々の間を飛び回っていた。そこにしゃがんで空を仰いだら、メジロとメジロの間に満開の桜の花をたくさんつけた枝が見えた。空の水色と桜の濃淡の桃色が優しい色合い。
琉球桜?
そこは勾配がきついので、寝転ぶことも出来ないし、お花見をする場所ともならないような斜面だった。
桜の小さい一枝をいただいて花好きのY子さんに持っていってあげたら、とても喜んでくれた。早速ガラスの小ビンに挿し、木のテーブルに飾られた桜。

桜の関連記事:
≫A子さん22歳のお花見レポート
≫屋久島の桜
≫ヒガンザクラ

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:20| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。