2009年02月28日

北海道のガリンコ号

北海道の友人が『ガリンコ号』にひょいと乗って流氷を見に行ったそうで、写真を送ってくれた。
流氷の写真
ガリンコ号とは紋別の観光用の砕氷船。1時間ほど海の氷を割りながら進むので豪快。アザラシも見られるとか。
それにしても寒そうな写真だ。北海道といっても広いので、以前北海道に住んでいたとはいえ私はガリンコ号に乗ったことはない。
ガリンコ号
北海道の写真が今では遠い地域の写真に思えるのは、屋久島生活に重点をおいているからだろうか。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 17:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あられの話

明日から3月。屋久島は初夏のように暖かくなったと思えば寒の戻りもある。大雨も時々降る。今週、東日本は寒かったようで、東京では雪が降ったとか。1月、2月、今年の屋久島は寒かった。
続けてアラレの話し。雛あられでなく氷の。うっかり掲載し忘れていた記事だが、いまのうち・・・。

あられの白い粒『あられが降ったときのこと(屋久島では年に数回あられが降る)。ちょうど休日で家に居たとき、ガラスにたたきつけるようなパラパラという音で外を見た。
雨ではない氷の小さい粒が、庭にパラパラ落ちている。地面にたたきつけられたあられは、時々飛び跳ねている。数分で止んでしまったが、あられの粒はしばらく庭の草の中に残っていた。ひと時だけだがちょっとうれしい気分になった。

寒がり猫うちの猫は大抵家の中の電気座布団の上で寝ている。耳だけは澄ましているので、あられの音で外を見ていた。猫用の出入り口から時々外に出ることはあるが、天気の悪い日は家の中で過ごす。天気のいい日は喜んで外へ出て行く。
私は猫に甘いせいか猫の自由にさせている。うちのメス猫は避妊手術もしていて高齢なのにも係わらずいろんな柄のオス猫が言い寄ってくる。モテモテなのだ。なぜだろう。
うちの猫はオス猫と戦い追い返す。強いおばあちゃん猫である。』


人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:58| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。