2009年03月09日

レジ袋からマイバッグへ

屋久島町では、環境にやさしい暮らしをということで、4月1日からマイバッグ持参運動を推進しレジ袋の削減に取り組む。町内の7つのスーパーも、4月1日からレジ袋削減運動で町と協働するとのこと。
屋久島町では1年間に約300万枚のレジ袋が使用されているそうだ。300万枚の製造には約54キロリットルの原油が使われる。ドラム缶にすると270本分。また、レジ袋の製造時と焼却時には約18万3千キロの二酸化炭素が排出されるそうだ。

マイバッグそこで、「買い物にはマイバッグを持参しましょう!」ということに。それが地球温暖化防止にもつながる。マイバッグは手持ちのバックなら何でもよい。風呂敷でもいいと思う。
屋久島町の協力店舗においては、レジ袋は有料になるという。1枚5円でレジ袋を買うのももったいないのでマイバッグ持参が増えることを期待。
協力店舗は、ライフセンターヤクデン、エーコープ宮之浦店、わいわいらんど、ドラックイレブン屋久島店、サムズ、エーコープ安房店、エーコープ尾之間店だ。
マイバッグ持参運動は全国的に広がってきており、現在は約248自治体が取り組むまでになったとのこと。私たちも身近なことから始めましょう!

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:42| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。