2009年03月17日

鳥小屋の横のパパイヤ

パパイアと鶏小屋鶏小屋の横に、屋根より高いパパイヤの木がある。昨年秋に、突然の突風で根こそぎ横倒しになってしまった。根が完全に丸見えだった。
そのときは小さい青い実が付き始めたときだったので、パパイヤとしては突然のことだけに起き上がろうにもどうにもならない。
次の日、うこっけいの世話をしているYさんが力いっぱい抱き起こし、添木とひもで縛って手当てした。念のため葉っぱを全部取ってしまい、根の回復を待っていた。
数日後パパイヤは枯れることなくどうにか持ち直して、青い実は持ちこたえた。

パパイアの若芽いまだに葉っぱが生えていないのが気になるが、よく見ると上の方にちょこちょこと若葉がではじめてきている。春の装いである。

追記:
このパパイアは事務所のすぐ隣にあり、書くネタに困ったときなどもう何回も当ブログに出てもらっている。数年で大きく育った。(以前の写真と比べてください)ずっと元気で登場しつづけてほしいものだ。
関連記事:
≫鳥が育てる木の実
≫にわとり小屋の前のパパイヤ

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:11| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。