2009年04月19日

虹のたね

虹のたね楠川地区の県道沿いに、今年1月1日にオープンした『虹のたね』という生パスタとピッツァのお店がある。
奈良県から移住したオーナーが、自ら国内産小麦粉で生パスタを作っている。もちろんピッツァの生地も天然酵母を使い手作りだ。
奈良県でもお店をされているというオーナー。「地元産の野菜をふんだんに使っています。現在は観光客が多いですが、地元の人にも気軽に立ち寄っていただきたいですね。虹のたねというお店の名前の由来は、ちょうど名前を考えている日に、虹という言葉がラジオやその他の場面で出てきました。虹に縁があるんだなと思いました。虹という言葉と、たねを蒔くように広めていきたいので、虹のたねという名前にしました」と語る。

虹のたねオーナー虹のたねのお店の内装も、インテリアも、ご自分で行ったそうだ。
あつあつのミックスピッツァ(880円)の上には、何と他の野菜と一緒にサツマイモがのっていた。それがチーズととても合い美味しかったのだ。(サラダとスープとドリンクが付くと980円だ。)
隣にいた若者グループが食べていたタラコパスタ(880円)もオーナーおすすめの一品。他にもメニューがたくさんあるので1人で切り盛りしているオーナーはひたいに汗してがんばっていた。

ミックスピザカフェ&キッチン 『虹のたね』
 ランチ 11時から14時30分(LO)
 バ ル 18時から21時(LO)
 定休日 毎週月曜日(祝日は営業)
 屋久島町楠川306−1
 090−9691−9615

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:44| 鹿児島 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。