2009年04月28日

靴職人のSさん

Sさんと自作の靴福岡からお越しのSさん(41歳)は靴職人。奥様(29歳)と二人で近いうちに屋久島へ移住する計画だ。
「私の家は親の代から靴屋をやっています。現在福岡で手作り靴屋を経営してます。そのほか靴の修理やネット販売や手作り靴教室(ワークショップ)もやってます。
屋久島以外にも種子島などいくつか候補地はありましたが、最終的に屋久島に決めました。一度目は妻と一緒に来ましたが、今回で二度目の屋久島は一人で来ました。やっぱり屋久島は森の雰囲気がいいですね」とSさん。

森の中の靴屋さん、素敵に想像してしまう。将来きっとかわいらしい靴工房がお目見えすることだろう。オーダーメイドの靴の注文を受ければどんな靴だって作ってくれそう。皮を足のサイズに合わせて丁寧に裁断して、縫い合わせて、いろんな色の靴が出来上がっていく。そう、Sさんの雰囲気は屋久島のシカもサルものぞきに来そうな靴屋さんだ。

Sさんの手作り靴工房ユクル yu.ku.ru.
http://www.yu-ku-ru.com/

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:26| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。