2009年06月04日

梅雨入り前のあじさい

梅雨を目前にした紫陽花。まだつぼみ。
紫陽花1.jpg
毎年、梅雨は巡ってくる。雨降りばかりの6月は嫌いだって言う人もいるが、ジューンブライドという言葉もある。
6月に結婚すると幸せになれるというヨーロッパの言伝えだ。ヨーロッパは6月に雨が少なく、農業の仕事がひと段落つく季節ということから、6月に結婚する人が多かった。その文化が日本にも伝わった。日本では6月は梅雨なので結婚式場も閑散期になるため、ヨーロッパの言伝えを導入したという説もある。
紫陽花2.jpg
せっかくなので、自分なりの6月を楽しく過ごす方法を考えてみるといいかも。カラフルな傘をさして、お気に入りの雨靴を履いて出かけてみるとか。
激しい雨が降ったから、ひょっとしたら梅雨に入るかもしれない。紫陽花の色もだんだんと濃くなる。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:08| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。