2009年06月26日

羽あり襲来

(むし嫌いの方はお読みにならないでください)
羽あり来襲一昨日、羽アリ(ナガシムシ)が大量にやって来た。夜8時頃のこと。毎年の恒例行事?
明かりをめがけてやってくる。すぐに電気を消したものの、家の中をはいずりまわっていた。
見た目の不気味さや、家の中に住み着いては困るので、嫌われ者だ。窓を閉めて電気を消していても多少は入ってくる。年に数回だからまだいいが、これがしょっちゅうだとうんざりする。

羽アリの羽数時間後そっと戸を開けてみると、玄関の入り口のコンクリートの上に羽アリの羽が散らばっていた。羽を落した羽アリが、うろうろと二匹つながって這っていた。
移住して数年の知人は、羽アリが大の苦手で、毎年この時期になると東京へ帰りたくなると言う。それくらい虫のストレスは大きい、と本音が出る。何を見ても虫に見えてビクビクするとか。壁の節とか床の節とかも虫に見えてしまうらしい。
こればかりは理屈ではないので、虫嫌いの人は覚悟(?)が必要かも。

関連記事:
≫変な黒アリ

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:00| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。