2009年06月29日

熱帯魚を飼う人

原地区在住の富田さん(36歳)は、熱帯魚を飼っている。
「東京にいたときは、川魚を水槽で飼っていました。グッピーとか。都会にいると身の回りに小さな自然がほしくて、植木鉢を窓辺に置いてみたり、水槽の中で魚を飼ってじっと観察したりしたものです。
熱帯魚
屋久島に来てからは身の回りが大自然なのでわざわざ水槽で魚を飼うこともないかと思いましたが、周りに海の魚を飼っている人がいなかったので飼ってみようと思いました。
早速、原の港の岩場で浅瀬に小さい魚を追い込んで網ですくい上げてみました。ヘキやらチョウチョウウオやエビに、他にも綺麗な熱帯魚がいました。海水ごと家に持ち帰り水槽に移しました。
水を濾過する濾材の性能がよくないせいか、水がにごりやすいので手入れはまめにしています。時々海から海水を汲みにいきます。海水が濃くなると水道水を足したりします」と富田さん。
熱帯魚
海にはたくさんの魚がいるとはいえ、ゆっくり観察するには水槽の中が見やすい。あたりを暗くしてあげると魚も眠るそうだ。隅っこの方に固まって動かなくなると言う。もちろん目は開けっ放しだが魚も眠る。
えさは市販の熱帯魚のえさ。このときばかりは普段おとなしいエビも餌に反応する。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:26| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。