2009年07月11日

生活にとけ込む通信販売

Nさんご家族「屋久島では欲しいものが手に入らない。手に入るまでに時間がかかる」という声をよく聞く。
それは私も時々経験する。時間に余裕を持って早めに対応することで不便さを回避しているつもりだ。
インターネット販売やカタログ販売など通販は、日常生活の中に普通にとけ込んでいる。便利な場所にいれば、多くの品数の中から自分の目で見てお店をまわって選ぶことが出来るのだが、通販の場合、いちかばちか(?)の注文をしてみるスリル(?)も味わうことが出来る。
思っていた商品と違うイメージだったらがっかりするが、それもまた屋久島生活ならでは。離島ならでは。
最近では日常生活のほとんどの物が通信販売で買うことが出来るようになった。家の片隅にカタログが山積みされているお宅は少なくないのではなかろうか。

本日発行のメールマガジンは、最近そんな屋久島生活を始められたご家族の話。
メルマガ本文はこちらから。
メールマガジンの購読・解除・バックナンバーはこちらから。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:26| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。