2009年07月19日

皆既日食アンケートは22日まで

世紀の天体ショー、皆既日食がいよいよ三日後に迫った。当ブログのアンケートの締め切りもまもなくだ。
いままで、多くの地域の10代以上の方々から、投票と一緒にたくさんのご意見をいただいた。一例だが、
 「屋久島の森と滝と海に憧れてました。「もののけ姫」は見てませんが!」
 「縄文杉が見たい・・・」
 「屋久島の自然を体いっぱいに感じたいと思います。」
 「友人とバーべキュウしながら・・・楽しみます」
 「釣るよ〜」
 「美味しい肴で一杯」
すべてご紹介できなくて申し訳ないが、当社にとって大変ありがたい答えも。
 「不動産を見てまわる」
とても大事な回答もあった。
 「太陽を見る」
選択肢の設定がありきたりだったのを補ってユニークなお答えの数々、本当にありがとうございます。
 「ひとつに絞れません」
もっともです。

現在屋久島には大勢の方が来島されていて、ほとんどは皆既日食の観測だけが目的でなく、屋久島のすばらしい自然などを味わうためにいらっしゃっているのだと思う。
すでにあちこち見て回ったという方、これからじっくり見物して帰るという方、屋久島をめいっぱい楽しんでいってほしい。
景品など出ないで申し訳ないですが、投票がまだお済みでない方は、右欄からぜひどうぞ。
(ミナミ)

関連記事:
≫皆既日食アンケート

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 14:46| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯トイレ、再び導入

携帯トイレ屋久島山岳部利用対策協議会は、昨日18日から、携帯トイレ制度を再び実施することに決めたそうだ。期間は9月22日まで。
観光客増加で山岳トイレの排泄物処理が追いつかず問題になっている折、連休中試験的に導入されたものが本格的に行なわれることになったということだろうか。

「携帯トイレは、吸収シートと袋の一体型で、1個入り500円、2個入り600円、島内の登山用品店、土産物店、ホテルなどで販売されます。
携帯トイレの使用スペースは、花之江河や大株歩道入口など6か所、回収箱は荒川、淀川の両登山口や白谷雲水峡など5か所に設置されます。」
(鹿児島県のメールマガジンから引用)


また、同じ7月18日〜9月22日の期間中は、縄文杉登山口への一般車両の乗り入れが終日規制され、屋久杉自然館付近から出る専用バスを利用することになるとのこと。縄文杉登山者がたいへん増加し、環境負荷の軽減と混雑緩和が目的であるそうだ。詳細は次から。

縄文杉 荒川線 車両乗入れ規制
http://www.yakushima-town.jp/sangaku-syaryou/
屋久島山岳部車両運行対策協議会 電話:0997-46-3317

繁忙期の県道荒川線の乗り入れ規制は例年のことであり、観光協会や役場のホームページで前から案内されていたのでご存知の方も多いのでは。
しかし、携帯トイレ制度が昨日から実施されたことは唐突だったような気がする。Webサイトをざっと調べた限りでは、情報を見つけることはできなかった。島内のガイドさんたちには知らせているのかもしれないが、外から来る観光客の方にわかるように案内する必要があるのではと思った次第。
(ミナミ)

関連記事:
≫入山規制とトイレ事情
≫携帯トイレ使用の感想

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 05:53| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。