2009年08月12日

ホトウの実

ホトウの実ホトウ(蒲桃)という薄いオレンジ色の実がある。別名フトモモともいう。
シャリシャリとした食感で、中に丸い種が入っている。味はほんのり甘い。
木から道路に落ちていた。見かけはビワみたいにも見える。無人市にもスーパーにも売っていない野生の実?

ホトウの実地元の人は、「子供の頃に良く食べた。今みたいにお菓子が豊富になかったからね。ホトウのほかに食べられる木の実はいくらでもあるけど、最近は興味のない人が多いね」と言う。
自然の甘みに比べると、普段食べてるお菓子がとても甘く感じる。
私がホトウを見つけたのは山手のほうだったが、麦生のバス停ホトウ川の近くにたくさんあるらしい。バス停についた川の名前は、それが由来かも。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 10:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。