2009年09月13日

電流制限器(リミッター)制導入計画

リミッターのチラシ9月号の町報が出る頃に話題にして恐縮だが、8月の町報に入っていた電流制限器制導入計画のチラシ。種子屋久供給需用家(一般家庭など)へ宛てたものだ。ちょっと長いけれど引用する。
「屋久島地区本部電気供給管内区域における需用家への電気供給システムについては、無制限ブレーカー方式による業務を行っています。現況の方法については、需用家個々の最大電力の把握がなされないことから、変圧器(トランス)、電線、ヒューズの焼損事故や電力の安定供給、保安管理上支障をきたしている状況等があります。問題点を解消し、電力供給について需用家へのサービスの向上を図るため、リミッター制の導入を計画しています。計画実施にあたり各家庭の最大使用電力を把握し検討する必要がありますので、電流制限器容量申告書の提出についてご協力をお願いいたします。」

用紙には、各家庭にある電化製品の数量を書くようになっている。今現在のメインブレーカーの容量と、今後の申請容量を記入するようになっている。
家の容量にくらべて使っている電化製品が意外に多い場合は、設備容量を変える必要があるかもしれない。その逆もまたある。
皆がどれくらい電気を使っているのか把握するために、この申告用紙は配られたようだ。停電などにならないように電気の安定供給を望む声は多いと思うので、このアンケートの結果で改善されればいいことだと思う。
電化製品に囲まれて生活している私たちは、停電のときに電気のありがたさを感じるものだ。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 12:10| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。