2009年09月14日

農地を生き返らせる補助事業

農地を生き返らせる目的のため、国の補助事業で全国的に行われている取り組みがある。作物を作れるのに放置しているような土地(耕作放棄地)を復活させて、農業の促進を図るものだ。食料自給率を上げるには良い取り組みだと思う。

農業支援のチラシ右のようなチラシが町報(8月号)に入ってきた。昨日に続き今日も古いネタで申し訳ないが、以下は引用と要約。
「荒れている農地を生き返らせる取り組みを支援します。農業を始めたり農地を集積し拡大したい人は今がチャンスです。
農地の面積の減少が見込まれる中、食料の安定供給を図るためには、優良農地の確保と共に耕作放棄地(作物を作らずに荒らしてしまった農地)を解消することが重要です。また、地域においても、病害虫、鳥獣被害の発生、拡大、農地利用集積の阻害といった営農面で大きな課題となっています。このため、本町においても耕作放棄地を再生し利用する取り組みを進めています。」


屋久島町におけるこれまでの取り組みとして、町内のすべての耕作放棄地を地元農業委員が調査し、3種類に区分けしたそうだ。
 (1) 草払い等ちょっと手を入れれば直ぐに耕作することが可能な土地
 (2) 基盤整備を実施して利用する必要がある土地
 (3) 森林、原野化し、農地に復元して利用する必要のある土地
補助事業の対象地は、農用地区域内の農地のうちの上記(1)と(2)。

今後この調査結果を踏まえ、農用地区域以外の農地で、森林・原野化し、農地に復元・利用することが不可能な土地の所有者に対しては、非農地通知書を発送し、地目の変更を要請する予定だそうだ。
事業実施の条件として、土地の賃借設定を行って再利用するか、新たに土地を購入して再利用する場合に交付金が出ることや、5年以上作物を作付けするなど。
詳しくは、次へお問い合わせください。
 屋久島町担い手育成総合支援協議会(営農支援センター内) TEL49−3050
 屋久島町農林水産課、屋久島町農業委員会 TEL43−5900

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:48| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。