2009年09月27日

住み込みで働く

こうたくんこうた君(26歳)は、安房のホテルで住み込みで働いているそうだ。仕事は部屋の掃除と配膳などを担当。朝の6時ころから夜10時頃までで、中休みが午前11時頃から午後4時頃までだという。住み込みの仕事は、人の紹介で口コミだったとか。
「僕は兵庫から来ました。5月末に憧れの屋久島へぜひとも足を踏み入れたいと思い、知人もいなく飛び込みで屋久島目指してきました。最初はトビウオ漁師の乗組員のアルバイトを住み込みで二ヶ月ほど体験しました。
その後少しの間キャンプをしていたときに、虹のたねというお店のご主人から、住み込みの屋久島山荘というホテルの仕事を紹介されました。食事つき部屋つきの住み込みの仕事はいいですね。
時間を見つけて、屋久島の山、海、川へ繰り出す毎日を楽しんでいます。ホテルの先輩の富田さんに、温泉やドライブに連れて行ってもらっています。
11月まで滞在し、その後はいろんな土地を見て周り、もっといろんな人と出会い、最終海外に行きたい。で地元に戻りたいです」と言う。

屋久島で住み込みの仕事というのは、住むところが付いているということで人気がある。そのうえ食事も付いているとなると美味しい話だと若者はいう。
地元の口コミ情報は、ひょんなことから人づてで入る情報なので一般公開しているとも限らない。人とのコミュニケーションや出会いの中で得られる情報と言うのは屋久島では多い。働きながらその土地を楽しんで体験するリゾートバイトを堪能しているこうた君だった。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 10:18| 鹿児島 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。