2009年09月29日

伊藤さんからの便り

帰京中の伊藤さんから便りが届いた。
『こんばんは わーい(嬉しい顔)
ご無沙汰してます。東京も暑い日が続いています。でも陽が落ちると、とっても爽やか。落日が早くて、18時ともなると薄暗く成ります。
さて、島外脱出した「島流し君」2日に一度は(Mac暮らし)。

伊藤さんここ一週間はペインター(ビフォー&アフターの写真)目立つ奇抜な鍼灸院に変わりました。
これから東京のわが家も、塗る予定してます。もう築28年にも成るが、5回目の塗装です。
だから、屋久島の築60年にもなる借家のボロ屋も、入居後直ぐにスレート瓦を塗装しただけで、見違える程綺麗に観られる家に成った。
いま島流し君は妻の愛情と家族の絆を充電中で、人とのつながりを深々と感じています。
島の独身者よ……世の中自分1人では生きて行けないことを、早く自覚して欲しい。

平凡過ぎる暮らしに戻り、このvocabularyのない文面。
悪しからずご了承下さい。まずは近況報告 手(パー)

関連記事:
≫伊藤さんレポート『雑感』

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。