2008年06月12日

永田でいっぷく屋

永田のMさんご夫妻Mさん夫妻は仲良し夫婦。ご主人27歳、奥様26歳。昨年2月に佐賀県から屋久島へ移住された。最初は借家が見つからず、車の中で1ヵ月ほど寝泊りしていたとか。
縁があり永田地区に家を借りることができ、カフェ「いっぷく屋」を開くことになった。県道沿いの見晴らしのいい高台に、いっぷく屋はある。営業は7月から11月までの夏季期間のみ。

永田は屋久島の西北に位置し、夏場の避暑地にふさわしい(?)。島の南側に住む者にとってはまた違った趣がある。何が違うか一口では言えないが、風景というか雰囲気というかそういったところだろうか。「夏場は永田を別荘地にして住み分けるのもいいねえ」と、平内に住む知り合いのKさんは言う。

永田から口永良部「気持ちのいい環境でお茶を飲んでほしいので、梅雨あけから開店するんですよ。喫茶店をしていないときは、シーカヤックのガイドや農作業のアルバイトをしています。南の方に移り住む人は多いと聞きますが、私たちは永田ののんびりした環境が大好きです。海を見ながら一日を過ごしています。
巨大猫のチュッチュは大家さんの猫ですが、とっても人懐っこいんですよ。皆さんぜひ永田にも遊びに来てくださいね。いっぷく屋は、テラスからの夕陽と海がすごくキレイな所です」
と、Mさんご夫妻。
口永良部島の浮かぶ永田の海を見ながらお茶したい方は、来月になったらいっぷく屋へどうぞ。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:38| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。