2008年07月06日

屋久島特産品を売る「もりの市場」

宮之浦から県道白谷雲水峡・宮之浦線を上っていく途中に宮之浦活性化施設(加工センター)がある。その横に、屋久島の特産品売り場「もりの市場」が5月1日オープンした。営業時間は午前9時から午後4時まで。定休日は月曜・火曜となっている。
もりの市場
先頃から何回か行ってみたが閉まっていた。役場に問い合わせて聞くと、業務委託で民間がやっており人件費や商品の仕入れや確保などの関係で、開いているときと開いていないときがありますということだった。
もりの市場
取扱商品は地元産野菜、地元のお菓子、加工品など。宮之浦に行った時にまた覗いてみようと思う。場所は、県道が総合自然公園に行く二股に別れた所でわかりやすい。
牛床詣所
もりの市場の近くには牛床詣所(うしどこもいしょ)もあり、もののけ姫のこだまが出てきそうな雰囲気がある。白谷雲水峡に行く前にでも帰りにでも、ぜひ立ち寄ってみる価値あり。
(関連の写真が季節の屋久島写真集にもあります)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 11:16| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。