2008年07月09日

7/5かごしま移住セミナー開催

かごしま移住セミナーの奈良迫氏7月5日(土)午後、『かごしま移住セミナーin東京』が開催された。主催は鹿児島県。県内自治体などの参加により、首都圏住民を対象にかごしまの田舎暮らしや定住施策を案内し、移住・交流の促進を図ろうというもの。鹿児島県が首都圏で独自に行う移住セミナーとしては初めての試みだ。

基調講演は、鹿児島県観光プロデューサー奈良迫英光氏。暖かな心の県民性と、自然・歴史・文化に富む鹿児島は、すばらしい温泉が多いこと、県域が広く10万人を越える中核都市が三つもあること、離島を抱え航空便が多いこと、サーフィンのメッカ種子島やもののけ姫の森の屋久島などおもしろい島に恵まれていること等々、内容は多岐に渡った。
続きは、「屋久島から緑の風」ブログで・・・
(ミナミ)

関連記事:
≫観光の目利きが屋久島を語る

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 20:24| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。