2008年07月22日

屋久島でエアエッジ

屋久島でインターネットにエアエッジが使えますか?とお客様から問い合わせがあり調べた。アンテナ(携帯用と形が異なる)が、宮之浦・安房・尾之間地区にあるのは確認済み。原にもそれらしきアンテナが立っていたのでウィルコム社に聞いたところ、一旦は無いとの回答だったが、神山小学校の近くだと聞き直したら有るとの答え。原という住所では確認ができなかった。
エアエッジのアンテナ
エアエッジとはデータ通信サービスのこと。パソコン収納カード型や携帯電話型の機器を使い、PHS網でインターネットにつながる。料金は月定額で3,880円。無線LANと同じに思うかもしれないが、パソコンやモデムをつなげてネットワークを組む必要がなく簡単なので人気。公衆無線LANとも別物。接続線がなく目に見えないから、つながっているかどうか私は不安。
屋久島のサービスは去年から始まったらしいが、まだ普及しているとは言えない。宮之浦から小島までの間の一部地域でしか利用できない。(サービスエリアマップを参照)アンテナから500メートルの距離までつながると言われるが、屋久島ではさえぎるものが少ないので電波が届きやすく、それより離れたところでもつながるようだ。
収納型エアエッジ
最近屋久島でもパソコン持参の旅行者が増えているので、エアエッジが使えると便利だ。寮生活などで専用回線が引けない人にも良いかも。ウィルコム社は、屋久島のアンテナを少しずつ増やす予定だと言っているから、ADSLがない西部地区にアンテナができたらよいと思うが、人口の多い順にサービス地域を拡大するそうなので、それも無理そう。
しかし、ネットはほとんど職場や自宅という人には、エアエッジ拡大のメリットはない。本社のある社員はエアエッジを愛用しているが、私は使ったことがない。以前、出先で自分のパソコンを専用ケーブルで携帯電話に接続しインターネットを使っていたことがあるが、携帯電話料金がかなり高くついたため、緊急の時しか使いたくないと思った。今は、屋久島にもネットカフェができ、エアエッジが使えるので、もうその必要もないだろう。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:47| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。