2008年07月25日

調理師の富田さん

7月22日に東京から原地区へ移住された富田博之さん(35歳)。東京生まれの富田さんは、19歳のころからずっと調理師として調理の仕事に携わってきたそうだ。特に中華料理が専門で、ホテル勤務で多忙だった。ある日、東京で行われたNPO法人主催の屋久島移住セミナーに参加して、以前から興味があった田舎暮らしに目を向けた。
富田さん
「東京で仕事中心の生活をしていたので、自然が多い環境を求めていたのかもしれません。屋久島でも特に温暖な原地区に住むことになりました。両親や友達はまだ屋久島へ来たことがないため、私が移住したのでぞくぞくと訪ねてくることでしょう。東京では忙しかったこともあり、友達とも年に一回くらいしか会えないような状態でした。
35歳になると周りの友達の半数は所帯をもち、小さい子供がいる人もいます。屋久島は子育てするにはよさそうな環境ですね。仕事の方は調理師の仕事につきたいです。屋久島では調理師の求人は結構あるようなのでがんばりたいです」

モッチョム岳山頂より
富田さんは、187cmの長身でさわやかな好青年だ。B型、おひつじ座。趣味は登山、海水浴、そば打ち、熱帯魚を飼うこと(屋久島では直接、海で見るから飼わないそうだ)好きな女性のタイプは同年代の料理の上手な家庭的な人。
(下の写真は、来島してすぐ登ったモッチョム岳から富田さんが撮ったもの)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:48| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。