2008年08月13日

シカゴから屋久島へ

アメリカのシカゴ在住のFさんご一家は、この夏、当社の田舎暮らし体験ログハウスを利用して、屋久島に1ケ月滞在された。来島のきっかけは、奥様が独身時代に一度屋久島を訪れ、たいそう気に入っていたから。
今回、ご主人は仕事の関係で数日間の滞在だったが、奥様と子供たちはゆっくりと屋久島での時間を持つことができた。時々、奥様の実家のお母さんが遊びに来られ、楽しく過ごされたようだ。
体験ログハウスとFさんご家族
「滞在中は、長女と長男を地元の小学校と幼稚園へ体験入学で通わせました。日本語教育と日本をよく知るためです。屋久島は車がないと不便ですね。でも、子供たちのために屋久島の環境は良いです。シカゴに比べるとかなり紫外線がきついので、家族そろって真っ黒に日焼けしてしまいました」と、話すご主人は39歳、奥様37歳。子供さんは上から7歳、5歳、3歳の5人家族。奥様の出身が鹿児島で、ご主人は神奈川だそうだ。
Fさんご一家
来日は二度目だが屋久島は初めてという子供たちに、「屋久島は何が楽しかったの?」と聞いたら、「全部すばらしかった」と答えてくれた。シカゴの夏休みは、学校によっても異なるが、6月初・中旬から8月下旬までと長い。そのうちの約1ケ月を屋久島の学校で過ごしたわけだ。カブトムシやクワガタ捕り、海での遊びに夢中になって、夏休みのよい思い出となったことだろう。
屋久島への移住は将来の選択肢のひとつというFさんご一家。当地としては子供や若い人が増えれば大歓迎の雰囲気となるので、これがきっかけとなれば。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:19| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
屋久島は行った事がありませんが、
いつか屋久島で暮らすことが夢で
このブログを見つけて
ブックマークしました。

いつか遊びに行きたいなーw
Posted by なつぼん at 2008年08月13日 09:00
ぜひ夢を実現してくださいね。
Posted by みー at 2008年08月14日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。