2008年09月09日

『アニミズムという希望』イベント案内

山尾三省生誕70年祭チラシ屋久島を語るとき忘れてならない山尾三省さん。没して7年。今年も命日の8月28日に、白川山集落のやまびこ館で「三省忌」が行なわれた。その場で参加を呼びかけられたのが、生誕70年を記念して企画されたイベント『アニミズムという希望』だ。10月11日、東京で行なわれる。タイトルは、沖縄の大学での講演録から。
午後2時から夜8時までたっぷり、三省さんの世界に浸ることができる。チケットはまだ残っているそうなので、都合のつく方はぜひどうぞ。 (ミナミ)

■イベントのお知らせ
山尾三省 生誕70年祭  『アニミズムという希望』
―あなたの詩が、言葉が、世界の宝となる―

リレートーク 長本光男・加藤行衛・兵頭昌明ほか
シンポジウム 今福龍太・鎌田東ニ・田口ランディ・長屋のりこ
三省の詩を歌う 眞理ヨシコ・李政美・長沢哲夫・内田ボブ・松井智恵・山本純・じゅごん

【日 時】 2008年10月11日(土) 14:00〜20:00
【場 所】 東京お茶の水・全電通ホール
【入場料】 前売2500円/当日3000円 
【主 催】 山尾三省生誕70年祭実行委員会
【後 援】 山尾三省記念会
【お問い合わせ先】 野草社(TEL 03-3815-1701)ほか
≫イベント告知チラシ(PDFファイル)
≫ご案内文(PDFファイル)

■参考ホームページ
緑の風ブログ 8回目の三省忌
http://iju.jp/midorinokaze/wp/archives/121
礒邉自適 山尾三省を偲ぶ
http://moon.ap.teacup.com/20060830/

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 15:22| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。