2008年09月27日

長峰神社大祭と掘り出し市

新聞の折込広告に、『長峰神社大祭日 第17回おたのしみ掘り出し市』のチラシが入り、行ってみた。長峰は、屋久島空港がある付近を言い、小瀬田から分かれた比較的新しい集落だ。
長峰神社
長峰生活館前広場で掘り出し市が行われたのは、秋分の日の9月23日。掘り出し市は、長峰神社の御神徳を仰ぎ、年に一度の例大祭の祝賀行事として始められた催しものだ。昨年は屋久島町の合併行事との関係で中止だった。
長峰バザー
この催しのテーマは、今年は特に農産物の島内流通。誰でも何でも持ち寄って売り買いできる自由市場。
長峰バザー
朝8時30分から大祭の神事があり、その後11時から掘り出し市が始まった。時間前に大勢の人が会場に詰めかけ、欲しい品物を売っているテントの前で並んで待ち構えていた。
長峰バザー
出店の品揃えは、しょうが、サトイモ、サツマイモなどの地元産野菜や、青森リンゴ、手作りお菓子、お好み焼き、日用品や家具のフリーマーケットなど。特にしょうが一袋満タン詰め500円のところは人が多かった。
長峰バザー
長峰婦人会の方々が作った長峰うどん。通常300円のところを先着300名様まで無料で配布。うどんコーナーには、子供からお年寄りまで列をなして並んでいた。生活館の畳の部屋で、早速うどんに舌鼓を打っている人たちがいた。
長峰バザー
この日は大変天気がよかったが、原地区に戻ってきたら大雨だった。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:32| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。