2008年10月26日

喫茶木魂(こだま)

尾之間バイパスの神社の近くに、「木魂」という土曜日だけ営業している喫茶店がある。県道を挟んで、喫茶トーンの向かい側のちょっと入ったところだ。土曜日はのぼりがあがっている。
木魂
オーナーの久美さん(55歳)は、普段は平内地区の「野の花」というデイサービスの施設で働いている。
介護福祉士の久美さんは、「お年寄りから学ぶことはたくさんあります。介護の仕事は日進月歩進化しているので、日々勉強ですが楽しいです。8年前に北海道から移住し、息子は成人し島外にいるので、81歳の母と二人暮しです。お店は4年前からやっていますが、今は介護の仕事に力を入れているので、喫茶店の方は定年後本業にします」と話す。
久美さんと木魂店内
久美さんのお店は土曜日ともなると、介護関係の友人知人の情報交換の場になる。誰しも年を取るので介護関連の話には興味がある。
お店のメニューはピラフ650円。なんとケーキとハーブティーがついて650円なのである。ピラフの種類は、エビ、梅シソ、とりゴボウなど。ケーキセットは400円。ハーブティーは300円。ケーキの単品は200円。ケーキはその時期のものを取り入れて作る。
これからはサツマイモのシフォンケーキを作ると言う久美さん。冬になればポンカン、タンカンを使うそうだ。この日はパッションフルーツのシフォンケーキ。ちょうど良い甘さで、とても美味しかった。
保食神社
趣味と実益を兼ねて低価格で提供するメニューと、介護関係の役立つお話が聞けるとなれば、足を運んでみる価値は大きいでしょう。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。