2008年11月01日

ホテルセレクトリゾート屋久島

今日は新暦11月1日。旧暦だと10月4日となる。10月は古い言い方で神無月だから(11月は霜月)、屋久島の神様も出雲にお出かけでお留守だろうか。
今頃の季節を二十四節気で「霜降」と言い、朝夕冷え込む頃だそうだ。風邪引きが増えるとある。屋久島も朝晩はめっきり寒くなり秋が深まった感があるが、本土から来島のお客様にとっては「屋久島は暖かくてうれしい」らしい。しかし移住して数年たつと、寒い地方から来た人も屋久島の気候に慣れて寒がりになる。

求人チラシ当ブログのアクセス記録を見ると、ホテルあかつきの関係記事をご覧になる方が大変多いことがわかる。それは、6月3日付裁判所の強制執行で閉鎖になって以来、あかつき側の情報開示がほとんどなかったためだろうと想像している。記事へのコメントも多数いただいたが、肝心のホテル側が何も言わないため返事の書きようがなく、読者へ申し訳なく思っていた。
私は屋久島へ行く度にあかつきの様子を見に行っていたが、10月の中頃、管理人と称する方から敷地内に入るなと言われた。新しい名前のホテルが11月中にオープンするとのことだったが、ホテル名は教えてくれなかった。

未確認情報を書くほどお人好しではないので、運営を受託したと噂される会社のホームページなどで調べていたが情報が見つからないで困っていたところ、先月末、新ホテルの求人募集の張り紙が目にとまった。
ネットで調べると、エフイーティーシステム社(ホテル経営・運営代行、東京都新宿区)のホームページの最新情報に、「セレクトリゾート屋久島がオープン致します」(10/6付)とあった。写真は、尾之間のコンビニに張り出されていた求人チラシ。
星野リゾートによる老舗旅館復活がNHKで紹介されるなど、旅館やホテルの再生事業が世間の耳目を集めている。屋久島のリゾートホテルが再生できるかどうか、野心的な新興会社の手腕を地元は注目している。屋久島の神様がもどって来てビックリするほど、新ホテルが繁盛してほしいものだ。
『ホテル セレクトリゾート屋久島』オープンの日取りは、まだ発表されていない。
(ミナミ)

関連記事:
≫その後のホテルあかつき
≫閉鎖したホテルあかつき
たくさんのコメントを読んでほしいです。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 10:33| 鹿児島 🌁| Comment(32) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セレクトリゾート屋久島のオープンは11月16日と決ったようで、予約受付を始めているそうです。宣伝する義理はないんですが、ご案内まで。あ、ホームページが出来てました。
http://fets.jp/sih/hotel/yakushima/
Posted by ミナミ at 2008年11月13日 10:33
ミナミさん情報を頂きありがとうございました。採用されるかわかりませんが。面接をセレクトリゾート屋久島で受ける事になりました。採用されましたら報告します。まだ厨房が少ないと言ってました。
Posted by 地元の求職者 at 2008年11月15日 17:33
地元の求職者さん、コメントどうもありがとうございます。
お仕事決まるといいですね。決まったらまた教えてください。レストランはタイ風を踏襲するんでしょうか?タイ古式マッサージは?などなど・・・
Posted by ミナミ at 2008年11月15日 18:37
この度、屋久島内で屈指のロケーションを持つ、ホテルセレクトリゾート屋久島をオープンさせて頂きましたエフイーティーシステム代表の中村と申します。
細やかな情報をご掲載頂き、有難うございます。
 まだまだオープンしたばかりですが、お泊り頂くお客様に満足していただく様、社員一同、心よりお待ち申し上げております。何卒宜しく御願い申し上げます。

Posted by 中村 比呂志 at 2008年12月02日 20:04
中村さん、コメントありがとうございます。社長様に書き込んでいただけるとは光栄です。

屋久島は縄文杉の人気に頼り過ぎと皆が心配しています。これからは滞在型の観光需要に対応していく必要があると、誰もが思っています。セレクトリゾート屋久島が、その有力拠点に発展されることを心から願います。
西部地区集落や口永良部島など、屋久島には発掘できる観光ポイントが数多く残されています。スローな観光・滞在が屋久島にもっともっと定着するよう、地元と連携していっていただけたらと思います。
Posted by ミナミ at 2008年12月03日 10:45
こんにちは、今日は皆さんのご意見をいただきたく書き込みいたします。
あかつきに来年7月21日にある皆既日食期間の宿泊予約していたのですが、あかつきが無くなったとこのサイトで知ったので、新しい「セレクトリゾート屋久島」さんにメールで問い合わせたところ、あらためて予約を受け付けていただけました。それ自体は本当にありがたく思っております。でも一昨日ホテルから請求書が届き、2名8万×5泊分の宿泊料金を年内26日までに払い込まなければキャンセルになるといううものでした。普通JTBでも半年以上も前に全額払い込みなんて事は無いはずです。特別な日ということは重々承知していますが、まだ始まったばかりのホテルに今の時点で全額支払うというのにはかなり不安があります。せめて全体の何%かを内金でとかなら分かるのですが・・・
思い切ってホテルに直接電話して不安を言ったのですが、まず「じゃあキャンセルも受け付けます」のような事を言われ、ちょっとカチンとしてしまいました。お金を払った後、万が一またホテルになにかあった時どなたが補償してくださるのでしょうか?信用できないなら泊まる資格はないのでしょうか・・・
一応、補償方法などで納得できたら振り込みますと申し上げ、ホテル側も検討しますということで、今は返事待ちですが、私が神経質すぎるのかなという気もしてきて、皆さんはどう思われるかご意見お聞かせいただければ幸いです。

Posted by きくじ at 2008年12月22日 19:25
確かに心配ですね。
JTBはたしか申し込み時にツアー代金の20%を支払い、宿泊3週間前までに残額を払い込むというのが普通だし、ホテルに直接申し込みの場合は当日チェックインかアウト時の支払いが多いですよね。ましてや半年以上前に全額(40万ですか!?)払えなんて、常識から考えて不安になるのは当然です。
オープンしたてなので、早くまとまったお金を手に入れたいのでは?と勘ぐってしまいます。皆既日食は世紀の大イベントなので、ホテル側が、キャンセル料が発生する時期をいつに設定されているか分かりませんが、通常それまでは支払わなければキャンセルなんてことはないはす?
ただホテルが年内払えという以上、いくら常識はずれな要求でも、拒否すればキャンセルになるのは仕方ないのかもしれませんね。それでもリスク覚悟で払うならやはり責任の所在をはっきりさせておいた方がいいと思います。どちらにしても、こんな「セレクトリゾート屋久島?」・・・危険な香りのするホテルという感じはいなめませんね。
Posted by コンボ at 2008年12月23日 14:33
きくじさん、コンボさん、コメントありがとうございます。「年内26日まで」とありましたが、きくじさんはお支払いをされたのでしょうか?
新しいホテルのことでもあり、地元でも観光協会でもその辺の事情は良くわかりません。当ブログの編集人としても、お役に立ちそうな回答をできませんで申し訳なく思います。
確かに、皆既日食期間の予約はもう満杯とのこと。でも、不景気風は屋久島にまで達っしそうな気配があります。春からの観光シーズンや日食頃の島の状況がどうなるのか、一層不透明な年明けとなりそうです。
Posted by ミナミ at 2008年12月29日 15:51
元あかつきスタッフです。あかつき時代に、皆既日食の時のご予約いただいているゲストはリピーターの方が多いので、本当にお泊りいただきたいです。
Posted by 元あかつきスタッフ at 2009年01月03日 21:16
コメントありがとうございます。元あかつきスタッフさんはいまどうしていらっしゃるんですか?
新ホテルの方がこのブログを見て、いろいろな意見や不安を持っているお客様がいることをわかってくれるといいですね。
Posted by ミナミ at 2009年01月04日 18:12
ミナミ様
私は今は島を離れています。かなり以前に島を離れているので、今のセレクトリゾートに知っているスタッフはいるかどうか?

ハード面はなかなかいい施設なので、これからも頑張ってほしいです。CSの更なる向上も目指してほしいですね。
Posted by 元あかつきスタッフ at 2009年01月04日 21:18
すると、あかつきは相当前から皆既日食の時の予約を受けていたんですね。
今度はホテル再生専門会社が経営しているので、CS(顧客満足)等オペレーションシステムは期待できると思いますが、なにより屋久島の心をきちんと来島客に伝えてほしいです。
Posted by ミナミ at 2009年01月04日 21:40
あかつき、破産手続きを開始したそうですが厚生年金未納の為、スタッフが将来困るなんてこと無いといいですが。

電話は出ないし・・・。
Posted by 元あかつきスタッフ その2 at 2009年03月20日 08:06
あかつきの壮大なロマンの影にはたくさんの迷惑があるかもしれないということですか。
夢破れた元オーナーの再起は?
Posted by ミナミ at 2009年03月20日 20:15
その通りです。
元オーナーの再起? 無いでしょう。その前に、私を呼んで赴任費も、それよりもっと前に払っていない業者さんへのお金も払っていないのだから。

プライベートはメチャメチャだし・・・。ヤバイ部分は削除してください。
Posted by 元あかつきスタッフ その2 at 2009年03月20日 23:47
「元あかつきスタッフ その2」さんは「元あかつきスタッフ」さんとは別の方なのですか?ヤバい部分とありますが、ネットではあまり書かれていないけれど島の人は皆知っている話と聞きました。

観光関連業(ガイドや民宿やレンタカーや・・・)が急に膨らんできた屋久島で、優勝劣敗はこれからもっと激しくなるような気がします。お客様から選ばれるところだけが残っていける時代なので、サービスをよりよくするとか個性を強く出すとかそれぞれ切磋琢磨して、屋久島全体のレベルアップにつながってほしいと思います。
Posted by ミナミ at 2009年03月21日 08:30
私は元あかつきスタッフさんとは別人です。

破産手続きは法人としてのホテルあかつきにしか支払いの義務が及ばないそうなので、足りない分は岩永氏本人から支払ってもらうしかないようです。

そうすると民事裁判しか手は無いそうなので
厄介です。散々好き勝手やってきて最後は払う物を払わずに行方知れず。

破産管財人がわかりましたので、とりあえず債権の届出(給与も含まれる)をする予定です。築地の事務所、遠くは無いのでついでの用事で行く予定です。まだ事務所があって岩永氏がいればいいですが。
Posted by 元あかつきスタッフ その2 at 2009年03月23日 20:28
数日前からセレクトリゾート屋久島のホテルのホームページも閉じられています。
あかつきの時も異変に気づいたのはHPからでした。
皆既日食で7月宿泊予定なのに、心配でたまりません。
ホテルに直接電話したら営業されているとのことですが、電話なのでよく分かりません。
念のため、セレクトホテルズグループのHPも見てみたらびっくり! ホテル一覧の九州の欄にホテルが一軒もありません。
まさかもう手を引いたのでは・・・そんなばかな・・・もうお金支払ったのに・・・
心配で気が変になりそうです。


Posted by きくじ at 2009年05月27日 00:31
きくじさん、今回もご心配のことと拝察します。
最新号の「求人情報くまげ」に募集が載っており、ホテルで働いている地元の方からも変わった話は聞きません。
単独運営だった前ホテル時代と違い、チェーンでやっている管理会社なので信用問題もあるでしょうから、皆既日食期間に営業をしないということは無いのでは。
たくさんある屋久島ブログでもセレクトリゾートを書く人はいない(?)ので、いずれにしても情報不足です。
Posted by ミナミ at 2009年05月27日 13:22
なんとなく気になって、あかつきを検索したらココにたどり着きました。私はオープニングの時の従業員です。
まぁ、あのホテルと岩永氏が長続きするとは思いませんでしたが。。。やはりね。当時は岩永の妻の副社長という良く分からない立場の方がいらっしゃいました。

あの土地をあかつきに売った、おじいちゃんお元気でしょうか???

その事だけが気になります。

アネックスも笑ってしまいました。自分の家でしょ?

ホテルあかつきと聞くだけで、腹の底から煮えくり返る程腹が立ちますが、
地元の方、そして屋久島の自然は大好きです。
本当に美しい土地。
そして、皆暖かく優しかった。
今でもはっきりと思い出します。

でも、そんな美しい場所を自分の欲だけでめちゃくちゃにする人は許せません。
きっと、何処かに隠れてるんでしょうが。。。
私が辞めてからも色々有ったのですね。。。

でも、これから屋久島に行かれる方!
屋久島の自然を大切にして下さい。ゴミの投げ捨てやマナーの無い行動はやめて下さいね。
私がえらそうに発言する事ではないのですが、

屋久島は本当に美しい島です!

Posted by あかつき オープニングスタッフ at 2009年06月20日 18:59
スタッフとお付き合いのある方から伺いましたが6月25日で閉館するそうです。
実質ホテルはすでに稼働していないようだと話されていました。
Posted by 祝 十郎 at 2009年06月22日 17:14
お知らせありがとうございます。旧あかつきの閉鎖後、セレクトリゾートはちょうど1年前にオープンしたばかりなのに、撤退とは残念です。

私は、皆既日食の時に予約を入れられていた方々のことが心配でたまりませんでしたが、その期間だけはなんとか営業するとか。経営的配慮をされるのでしょう。再び問題となるような事態だけは避けてもらいたいものです。
Posted by ミナミ at 2009年06月22日 18:21
セレクトリゾートも撤退してしまったのですか。。。
経営者が変っても無理でしたか。。。。

でも、あれだけ大きな宿泊施設なのに、屋久島の色々なサイトを見ても情報が全く出て来ない。。。。とても不思議な気がします。働いてた方は地元の方がメインですよね?
なのに、情報が集められない。。。って、よっぽど地元と密着してなかったのか、なんなのでしょう?

皆既日食の際にご予約を入れてらっしゃる方の事を考えると私も胸が痛みます。

何となく気になりますので、ミナミさん、是非こちらのホテルのその後もブログにあげて下さい。
経営が変っても、何故立った1年で閉館まで追いやられたのか?屋久島は、ピークシーズンにもなると、宿泊施設が足りないくらいだ!と聞いていましたが、何故?
宜しく御願い致します。
Posted by あかつきオーオプニングスタッフ at 2009年06月26日 07:09
うちも一民間会社であり、広報の一環として屋久島の生活情報をブログやメルマガでお知らせしているだけなので、調査報道は専門家にお任せしたいです。島内には有力地方新聞の通信員の方もいらっしゃいますし。

それはさておき、やはり昨秋からの大不況がセレクトリゾートの経営を圧迫したのではないかと思います。
12月以降、屋久島の来島客はガクンと落ち込んだと聞いています。大手のホテルですら、人件費削減のためメンテナンス等を理由に一週間くらい休館したくらいです。新興の大規模宿泊施設にとって、維持費はかかる、お客は来ないのダブルパンチで、開業のタイミングが悪かったのではないでしょうか。
新しいホテルは来春オープン予定という話もあるようですが、今後は、シーズンオフでもお客を呼べる滞在型観光を島中で目指していただきたいものだと思います。
Posted by ミナミ at 2009年06月26日 13:58
今日、ホテルあかつき 岩永志昭氏より封書が届きました。

「お客様の皆様へ
長い間ご愛顧賜りました「ホテルあかつき」は別紙のごとく5月26日をもって破産となりその後、官報広告、異議申立等の期間を経て本日全てが終了となりました。
一生懸命に努力してまいりましたが、力およびませんで申し訳なく思っております。
ごめいわくをおかけしたことにつきましては近い将来再起をめざしてがんばり、皆様方に御恩返しができます様、努めてまいりますのであそからずご容赦下さいませ。
本日ここにご連絡、ご報告とさせていただきます」   旧ホテル代表  岩永志昭

上記のお手紙と一緒に東京地方裁判所の破産決定の書類が添付されて入っていました。

私自身は、今更なんだよと言う気持ちですが、よく見ると、この岩永氏の手紙の日付が6月26日となっているので、先日の祝十郎さんよりの情報でセレクトリゾート屋久島が6月25日でへ閉館するという事から、破産手続き完了でホテルの施設が完全に破産管財人の管理下になったということなのかなと、主人と話しています。

でも皆既日食の間の宿泊はなんとか出来るようです。一昨日もホテルの方から交通手段の問い合わせやレンタカーと手配についての電話を頂きましたし・・・明日にでももう一度ホテルに確認してみようとは思いますが、大丈夫ではないかと思います。

宿泊代金は年末に全額支払ってますので、一ヶ月を切ったここでキャンセルとなってはかなりの混乱を招くと思います。
それに一生に一度体験できるかどうかの皆既日食。3年以上前から予約をし、休みをとり指折り数えて楽しみにしてきました。お金を返してもらったからと言って簡単に諦められるものではありません。

だから、今はただ宿泊させてもらえるなら、それだけで感謝の気持ちでいっぱいです。
この大変な時期に、たぶん色々な方のご配慮や努力があったのだと思います。
食事もなくていい、サービスなんかどうでもいいです。

Posted by きくじ at 2009年06月27日 23:40
知人よりこのサイトの書き込みの事を聞きまして
びっくりし、申し訳なく思いコメントさせて頂きます。

当ホテルの土地、建物は
旧ホテルあかつきの時と同じで
東京の不動産会社の持ち物で賃貸契約で運営しておりました。

旧ホテルあかつきは家賃の長期滞納により
強制退去させられました。

その後、去年10月よりセレクトリゾート屋久島が
所有者の東京の不動産会社より
賃貸契約しホテルを運営しておりました。

街のテナント物件と同じ感じです。

今回6月25日をもちまして
土地、建物の売買が成立し、
東京の不動産会社から所有権が第三者に移りました。

よって当ホテルは撤退という形になりました。

売買の方は1か月と言う期間も有さないまま進みましたので
皆様には大変ご迷惑及びご心配をお掛けした事をお許し下さいませ。

現在の土地、建物のオーナー様は
7月から来年度にかけ大幅な改装工事をし
来年の春にオープン予定を目指すと伺っております。

ただ、皆既日食と言う大きなイベントがあるので、
ご厚意で日食期間の施設の使用を許可して頂き
日食の期間は営業できる事となりました。

この皆既日食期間の件に関しては
御予約頂いてるお客様にご迷惑おかけしないようにと
色々な方が御助力、ご配慮下さいました。

町長様、観光協会会長様、シーサイドホテル社長様、
現ホテルオーナー様などお客様にご迷惑掛からないようにと
最大限にご配慮いただきましたし
皆様の強い要望でした。
ありがとうございます。

皆既日食以外のお客様にもお電話で
事情をお話し御納得頂いた上で
屋久島の各ホテル様にご協力頂き
お振替と言う事で、すでに終了致しております。

当ホテルと致しましては短い期間ではありましたが
麦生集落の方、屋久島の色々な企業様、
島民の皆様に支えられ、ご協力いただいたりと
今日に至り参りましたが
志半ばで残念ですが撤退と言う事となりました。
皆様、御尽力、ご協力頂きましてありがとうございました。


お客様にご迷惑、及びご心配頂かないように
進めてまいりましたつもりではありましたが
この様にご心配頂いてるとは存じませんで
申しわけございませんでした。

今後、ご不明な点やお聞きになりたい事、
ご不安などございましたら
当ホテルまでお電話下されば幸いです。

TEL0997-47-3488 担当 津田まで

尚、セレクトリゾート屋久島の営業終了は
7月27日までとなっております。

Posted by セレクトリゾート屋久島  津田 at 2009年06月28日 17:44
皆様、たくさんのコメントをありがとうございました。

キクジさん、皆既日食期間に営業が継続されてよかったですね。

津田さん、書き込みありがとうございました。経緯をきちんとお知らせいただいて助かりました。情報が少ない中、大変貴重なことでした。
屋久島の産業発展のためにご尽力いただく機会がまた訪れますことを願っております。
Posted by ミナミ at 2009年06月30日 07:53
今回の件で被害を受けた外資系会社の者です。未回収の債権がかなりあり、破産のことも知りませんでした。

当時のセールス担当者は、常識を逸脱した値引きと会計処理を言われノイローゼのため退職しました。その後も、ホテルあかつきに関係した社員は何故か退職しています。

外資系のため、裁判が大好きです。当時の社長への民事訴訟を考えているようです。

私もホテルあかつきの件で社内処分(債権未回収の責任)を受け、会社を退職しております。
Posted by 元取引先 at 2009年07月01日 08:15
ホテル関係者(津田氏)がこのHPを知らないなんて有り得ない。

過去に「倒産という表現は止めてくれ」という関係者の書き込みだか依頼があった経緯からしてそのように考えるのが妥当。

後手後手に回った対応の言い訳かと考える。
Posted by ある住民 at 2009年07月02日 21:00
「倒産という表記につきましては削除いただきます様、お願い申し上げます」と書き込まれたのはあかつきの方でした。
Posted by ミナミ at 2009年07月02日 22:43
セレクトリゾートの話を聞いて先日、(日曜日)にセレクトリゾートに言ってみました。

すると入口にバリケードが張られており、警備員の方に「ここは入れませんよ」と言われました。

もう営業しないのか?と尋ねたところ、「今改装中なので7月25日よりリニューアルオープンします」と言っていたのですが何が本当なんでしょうかね…?
Posted by 近所の島民 at 2009年07月09日 01:31
セレクトリゾート屋久島 津田さんという方が、6月28日に「日食の期間は営業できる事となりました」と書かれています。当ブログとしては、当事者の言うことをとりあえず信じます。
Posted by ミナミ at 2009年07月09日 09:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

瘀
Excerpt: ホテルについて調べています。いろいろありますなぁ ブログで拾ってみました。とり...
Weblog: ホテル Search Anything
Tracked: 2008-11-02 11:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。