2008年11月05日

ヨロン坂のフリーマーケットとだんご汁

10月31日、安房の県道沿いに、『ヨロン坂』という名のフリーマーケットとだんご汁を出す喫茶を併設したお店がオープンした。
ヨロン坂
原から安房の街へ向かい平野集落を過ぎると、長い下り坂になって安房川岸まで至る。お店があるのは、その坂の途中の山側。この辺りは与論島から移住した人が多いと言い伝えがあり、坂の名前の由来となっているそうだ。店名は坂の名前そのまま。所在をわかりやすく表している。

この日は、オーナーの龍明美さん(58歳)の誕生日でもあった。明美さんは、ご主人の繁徳さん(49歳)と共に、倉庫を改造して一年がかりで内装などのお店作りをした。もちろんイスもテーブルも手作り。お二人は、3年前ご主人のふるさとである屋久島へUターンしてきたという。
明美さん
「リサイクル品は服と小物です。商品は島外の知人から提供してもらいました。男性用、女性用、子供用とあります。
喫茶部門では、私の出身大分県の名産だんご汁がメインです。うちの母がだんご汁の第一人者です。小麦粉を練って平たく伸ばして白味噌仕立てで作ります。具はサトイモ、シイタケ、ゴボウ、ねぎなどの野菜を入れます。きしめんのようだけど、きしめんではありません。
まあ一度食べに来てください。気軽にみんなが立ち寄れる空間にしたいです」
ヨロン坂店内
営業時間は、午前10時から午後6時まで。だんご汁とおにぎりと漬物がセットで650円。ホットコーヒー300円。徐々にメニューが増える予定。
入り口には、たこやき屋さんも出店していた。モチモチしただんご汁はこれからの季節、体が温まる一品だ。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:11| 鹿児島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと探し当てたヨロン坂。
開店おめでとう。
そのうち、家内と息子夫婦孫5人で押しかけます。
美味しい団子汁、楽しみにしてます。
Posted by さぶろー at 2010年12月19日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。