2009年01月16日

Y子さんと庭の植物(2)

きくらげ.jpg「昨年の晩秋ころから、庭にある木で作った階段のふちに、きくらげのようなもの発見。昨年の春に、ガジュマルの大きな枝や畑のそばの名前のわからない巨木の枝を使って階段を作ったら、やがて秋になり階段の木の部分にきくらげが出てきたのです。
今時期はえてくるとはー。早速取って食べようと思い収穫しましたが、ナタマメの中毒の一件がありましたので手が止まりました。これが本当にきくらげかどうか、誰か教えてくださーい。
ネットで調べたら、広葉樹倒木や枯れ枝に発生するらしいアラゲキクラゲという南方系のものだと思うんだけど。乾燥すると小さく縮み、湿気があるとやわらかくなるの。私にはナタマメ中毒の前例があるので、ちょっと用心深くしています」
今か今かと食べるときを待ち構えているY子さんにご一報を。
Y子さんは原区在住30代後半の女性。ちょっとドジだけど、モンチッチ似の(ちょっと古いからわからない人もいるかも)かわいい楽しい人である。またY子さんは大の猫好きでもある。先日はなめ猫(これも古い)の話で盛り上がった。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:21| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。