2009年01月18日

ウコン玉子

ウコン玉子尾之間のコンビニ(アイショップ春山)で、ウコン玉子を売っている。6個入りパックを買ってきた。ウコン玉子とはいったいどんな味がするのだろう。
ゆで玉子にしてとりあえず切ってみた。普通の玉子と変わらない。食べてみたらウコンの味がする・・・なんてことはなかった。新鮮な玉子の味。
知人が言うには、ウコン玉子はウコンを餌に混ぜて食べさせたニワトリの元気な玉子。湯泊の山手の広々とした場所にある「屋久島ナチュラルファーム」で生産されている。
屋久島では、地元産のものは生産者と消費者が顔見知りや友達だったりする。「生産者の顔が浮かぶので安心して買うことができます。良いものを作ってくれるよう応援したいので買います」と、おやつにお昼にせっせとゆで玉子を食べるとか。ちなみに、新鮮玉子をゆでるとき皮がするりと剥けるようにするにはコツがあるのだ。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:28| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新鮮な卵をスルリと剥く方法教えてください。新鮮さが失われると剥きやすくなるとばっかり思っていました。
Posted by ヨカニセ at 2009年01月20日 09:42
ゆで終えた玉子を直ぐに冷やすと剥きやすい。これ常識ですね。
屋久島では、宮之浦のみみ商会や尾之間のコンビニなどで採れたての地鶏玉子を売っているので、自分で鶏を飼わなくても新鮮で安全な玉子を食べることができて幸せです。ただ、ゆで卵にすると薄皮がうまく剥けなくて、白身の一部が殻にくっついてしまい、残念な思いをしておりました。

それがいろいろな人から聞いてわかったのですが、水からゆでないで最初から熱湯でゆでれば良いと。もちろんゆで終わったら直ぐ冷やすのですが。これでバッチリです。お試しあれ。
もっといい方法や、ほかのやり方を知っている方がいたら教えてください。
Posted by ミナミ at 2009年01月20日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。