2009年05月21日

「屋久島試験」に参加

第一回屋久島試験スタッフ証日曜日(5月17日)に安房公民館で、第一回屋久島試験が行われたので参加した。時間は10時から11時半まで。問題は50問だった。
試験の中身は、島の年齢は? 島の漁業の主なものは? 世界遺産は何のために登録するか? など簡単な問題から難しいものまで、屋久島の事柄全般の出題があった。
島に住んでいてわかっているつもりが、いざあらためて聞かれると、わからないことが意外と多かったりした。わからない問題は時間がたっても考えてもわからないので、私は試験問題を早く書き終わってしまって時間が余りすぎてしまった。

カヤック屋久島の会主催は、カヤック指導員の集まりの「カヤック屋久島の会」。会のミヤツカサさんいわく、「次回も、島内外から気軽に参加してください」
私の隣で試験を受けていた方は、屋久島旅行の帰り道船の時間まで待ち時間があるので試験を受けにきたとか。旅の思い出に、試験の結果は楽しい記念カードとしてランク別に発行されるそうだ。

参考:
≫ブログ『屋久島』 屋久島試験(検定)
関連記事:
≫5月17日は第一回屋久島試験

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:03| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。