2009年05月28日

NPO法人じゃがいものおうち

尾之間地区には、コミュニティスペースの『じゃがいものおうち』がある。運営は特定非営利活動法人(NPO法人)じゃがいものおうち。どのような活動をされているのか、NPOの方に伺った。
じゃがいものおうち
じゃがいものおうちは、障害を持つ人たちとその家族、そして周りで支える仲間たちの集まりであり、その拠点として平成12年9月17日に建てられた。現在会員数は、一般会員68人、賛助会員51人、団体会員5団体の組織である。
タンカンジュースの製造販売、ジャガイモやウコンなどの生産販売、多くの人たちから寄せられた衣類等のリサイクル品の販売などを行っている。
じゃがいものおうち
中でも「もったいないコーナー」は、買い手がなかった衣類を無料でほしい人に持って行ってもらい、まだ使えるものは無駄なく使いましょうというエコに配慮したものだ。
特筆はタンカンジュースで、1本(500ml入)が850円でお好みに希釈(2倍以上)して飲むタイプ。超お勧め!
喫茶部門は、コーヒー、紅茶、タンカンジュースが300円。和菓子やケーキなどが100円からある。午前10時〜午後4時、日曜定休。また、お餅つき会や夏祭りの出店参加など色々な行事も行われている。
じゃがいものおうち
そして、じゃがいものおうちの隣には、『みんなのおうち』が平成20年7月にオープン。法人が運営するミニデイサービスの拠点だ。
日常生活に手助けの必要な高齢者や障害者が、家庭的な雰囲気の中で日中過ごせる場所であり、みんながともに生きていることを実感できる場所をめざしている。車椅子でも利用可能なトイレや、両側から手助け可能な地杉(屋久島の里の杉)の浴槽が好評だ。
みんなのおうち
法人広報誌の「じゃがいものおうち通信」は年4回発行している。
連絡先:
 じやがいものおうち 0997-47-3588
 みんなのおうち 0997-47-2357
 http://www.minc.ne.jp/~npo-jaga/

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:00| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。