2009年06月08日

高貴な色ノボタン

ノボタン「あの花はなんですか?」というふうに聞かれる回数が多いのがノボタン。鮮やかな紫色は人目を惹く。
屋久島には他にも色鮮やかな数々の花があるけれど、紫という色は高貴の色。東洋でも西洋でも紫は貴重品だった。自然界から抽出しづらい色だったことから、高貴な色として取り扱われたそうだ。
日本では坊さんの最高位が紫色ということもあり、高貴なイメージとして着物などで階級が決まっていたそうだ。そんなわけで紫色は高貴な色として人目を惹くのかもしれない。
ノボタンは花びらが一日で落ちてしまい切花には向かないが、道路沿いに咲いているのを遠くから見て楽しんでいる。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:45| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。